EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > 米国で初めてエクスチェンジ賭事が提供される(アメリカ)【開催・運営】
海外競馬情報
2016年05月20日  - No.5 - 1

米国で初めてエクスチェンジ賭事が提供される(アメリカ)【開催・運営】


 米国で初めてエクスチェンジ賭事が提供される。ベットフェアUS社(Betfair U.S.)は5月10日、ニュージャージー州の居住者に向けてこの賭事のシステム基盤を立ち上げる。

 ベットフェアUS社と、モンマスパーク競馬場で賭事を運営するダービーディベロップメント社(Darby Development)は4月21日、エクスチェンジ賭事の提供開始日を発表した。賭事客がオッズを提案・受諾できるエクスチェンジ賭事は、インターネットとモバイル端末による高度なシステム基盤が構築されたことにより、提供可能となった。エクスチェンジ賭事は、発走後賭事(in-race wagering)やオッズの固定化などが賭事客にとって魅力である。

 ベットフェア社は15年前、英国でエクスチェンジ賭事を開発した。そして今や、1日当たり平均300万件以上の賭事取引を仲介している。

 ニュージャージー州の賭事客は、モンマスパーク競馬場、メドウランズ競馬場のほか、同州のエクスチェンジ賭事に同意して映像を提供する競馬場での競馬賭事に限定されたシステム基盤を利用する。

 5月14日に夏開催が開幕するモンマスパーク競馬場では、エクスチェンジ賭事への注目が集まるだろう。ベットフェア社は4月18日、4NJ-BETS(訳注:ニュージャージー州の居住者向けの会員制賭事業者)の顧客に向けて、エクスチェンジ賭事のシステム基盤の試行版を限定的に立ち上げた。また、米国の賭事客にエクスチェンジ賭事を体験させるシミュレーターを開発した。

 ベットフェアUS社のCEOキップ・レヴィン(Kip Levin)氏はこう語った。「ニュージャージー州でエクスチェンジ賭事を地元関係者とともに発足させることになり、ワクワクしています。英国その他の国々においてエクスチェンジ賭事を提供した経験から、この賭事が米国の顧客にとって魅力的なものになることは間違いありません。そして、米国競馬界に新しい顧客と収入をもたらし、競馬への関心を高めるでしょう」。

 エクスチェンジ賭事はその利益を競馬界に十分に還元していないことで、他国では非難の的となっている。ニュージャージー州では、この賭事の払戻金の控除率を約12%とする。エクスチェンジ賭事による収入がベットフェアUS社・州内競馬場・賞金額の間でどう分配されるかは明らかではないが、この控除率はベットフェアUS社・競馬場・ホースマンの間の交渉で定められた。

 ベットフェアUS社によれば、エクスチェンジ賭事のためにレース映像の提供を承諾した競馬場とは、会員制賭事やサイマルキャスト提携の契約と同じような交渉が行われた。

 ダービーディベロップメント社のデニス・ドラジン(Dennis Drazin)会長は、エクスチェンジ賭事の提供は厳正に監視されるだろうが、やっと提供が開始されることを楽しみにしていると語った。

 ドラジン会長はこう語った。「競馬界に新しい参加者や顧客、新たな収入の流れを引き寄せるためには新技術を受け入れる必要があります。エクスチェンジ賭事がその一助となると確信しています。私たちはこれが競馬産業にとって望ましい結果をもたらし、従来の賭事を補完できると考えています」。

 ニュージャージー州競馬委員会(New Jersey Racing Commission:NJRC)はエクスチェンジ賭事を監視する。ベットフェアUS社は、NJRCが賭事プールを監視できるようにリアルタイムでのアクセスを可能にすると述べた。

騎手組合(Jockeys' Guild)は、競馬賭事は基本的に勝馬を的中させるものなので、負け馬に賭けることのできる新しい形態の賭事について懸念を示した。

ベットフェア社の顧客調査によれば、エクスチェンジ賭事を行う顧客は一般的に米国の競馬ファンよりもずっと若く、テクノロジーに精通している。

 ニュージャージー州議会は2011年、エクスチェンジ賭事を同州の居住者に提供することを初めて容認した。同州は2015年11月、ニュージャージー州スポーツ・展示機構(New Jersey Sports and Exposition Authority)とエクスチェンジ賭事運営者となるダービーディベロップメント社へのサービス提供者として、ベットフェア社を認定した。

 ベットフェア社は、競馬チャンネルおよび会員制賭事を運営するTVG社(本社:ロサンゼルス)を所有し、ニュージャージー州で4NJ-BETSとベットフェアカジノ(Betfair Casino)を運営している。

By Frank Angst

(関連記事)海外競馬情報
2011年No.10「ベッティング・エクスチェンジの米国上陸に向けて取り組み開始(アメリカ)」、
2012年No.1「エクスチェンジ賭事上陸は"勝つことが全て"の競馬を脅かす(アメリカ)

[bloodhorse.com 2016年4月21日「Betfair US to Launch New Jersey Exchange May 10」]


上に戻る