EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走出馬登録 > 2015 香港国際競走要綱(簡易版)
2015 香港国際競走要綱(簡易版)
2015−09−10更新
 目次

要綱

1. 連絡先
2. 予備登録
3. 追加登録
4. 出走馬選出
5. 出馬登録料及び騎手登録料
6. 通則
7 賞金
8. 費用補助等
9. 香港国際競走前哨戦

結果(日本馬2頭優勝:JRAウェブサイトへ
※結果
(香港ジョッキークラブのウェブサイトへ) 香港ヴァーズ香港スプリント香港マイル香港カップ
出馬表(JRAウェブサイトへ)
香港ジョッキークラブ(ウェブサイトへ)
香港国際競走ウェブサイト(香港ジョッキークラブのウェブサイトへ)


要綱


2015年12月13日(日) シャティン競馬場

・ロンジン香港カップ(G1)
(2000m、芝、3歳以上):25,000,000香港ドル (約3億8,750万円)

・ロンジン香港マイル(G1)
(1600m、芝、3歳以上):23,000,000香港ドル (約3億5,650万円)

・ロンジン香港スプリント(G1)
(1200m、芝、3歳以上):18,500,000香港ドル (約2億8,675万円)
(グローバルスプリントチャレンジの最終戦)

・ロンジン香港ヴァーズ(G1)
(2400m、芝、3歳以上):16,500,000香港ドル (約2億5,575万円)

予備登録と出馬投票

予備登録
10月26日(月) 香港時間 午後6時締切 登録料:無料

追加登録
11月23日(月) 香港時間 午後6時締切 登録料:当該競走の総賞金の1%
(予備登録を済ませた場合は必要なし)

出馬投票
12月10日(木) 香港時間 午前8時締切
出馬登録料:当該競走の総賞金の1%
騎手登録料:2,200香港ドル(約3万円)

枠順抽選会
12月10日(木)

※香港ジョッキークラブは、選出馬とその関係者に交通・宿泊パッケージを提供する。

1香港ドル=約15.5円で換算(日本円は参考まで)

● ロンジン香港カップ (G1)

2000m、芝、3歳以上
総賞金:25,000,000香港ドル (約3億8,750万円)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 57 kg 57 kg
4歳以上  牝 55.25 kg 55.25 kg
3歳  牡、セン馬 55.75 kg 50.75 kg
3歳  牝 54 kg 49 kg
※フリーランス騎手および見習い騎手に対する減量は無し。

着順 香港ドル 日本円(参考)
1 14,250,000 220,875,000
2 5,500,000 85,250,000
3 2,500,000 38,750,000
4 1,425,000 22,087,000
5 825,000 12,787,000
6 500,000 7,750,000


● ロンジン香港マイル (G1)

1600m、芝、3歳以上
総賞金:23,000,000香港ドル (約3億5,650万円)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 57 kg 57 kg
4歳以上  牝 55.25 kg 55.25 kg
3歳  牡、セン馬 56.5kg 51.25 kg
3歳  牝 55 kg 49.5 kg
※フリーランス騎手および見習い騎手に対する減量は無し。

着順 香港ドル 日本円(参考)
1 13,110,000 203,205,000
2 5,060,000 78,430,000
3 2,300,000 35,650,000
4 1,311,000 20,320,500
5 759,000 11,764,500
6 460,000 7,130,000


● ロンジン香港スプリント(G1)

1200m、芝、3歳以上
総賞金:18,500,000香港ドル (約2億8,675万円)
(グローバルスプリントチャレンジの最終戦)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 57 kg 57 kg
4歳以上  牝 55.25 kg 55.25 kg
3歳  牡、セン馬 57 kg 53 kg
3歳  牝 55.25 kg 51.25 kg

※フリーランス騎手および見習い騎手に対する減量は無し。

着順 香港ドル 日本円(参考)
1 10,545,000 163,447,500
2 4,070,000 63,085,000
3 1,850,000 28,675,000
4 1,054,500 16,344,750
5 610,500 9,462,750
6 370,000 5,735,000


● ロンジン 香港ヴァーズ(G1)

2400m、芝、3歳以上
総賞金:16,500,000香港ドル (約2億5,575万円)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 57 kg 57 kg
4歳以上  牝 55.25 kg 55.25 kg
3歳  牡、セン馬 55 kg 50.25 kg
3歳  牝 53 kg 48.5 kg
※フリーランス騎手および見習い騎手に対する減量は無し。

着順 香港ドル 日本円(参考)
1 9,405,000 145,777,500
2 3,630,000 56,265,000
3 1,650,000 25,575,000
4 940,500 14,577,750
5 544,500 8,439,750
6 330,000 5,115,000

1.連絡先

Mr. William A Nader (ウィリアム・A・ネイダー)
Executive Director, Racing (競走担当理事)
The Hong Kong Jockey Club (香港ジョッキークラブ)

Tel: (852) 2966 5901 Fax: (852) 2966 7800
Email: william.a.nadar@hkjc.org.hk

Mr. Mark Player (マーク・プレイヤー)
International Thoroughbred Solutions Pty Ltd

Tel: (61) 3 9857 7482 Mobile: (61) 415 497 787
E-mail: mark@markplayerits.com

ウェブサイト:
http://www.hkjc.com/english/ (香港ジョッキークラブ)
http://racing.hkjc.com/racing/english/international-racing/hkir/index.aspx (香港国際競走)


国内での登録申込みおよび照会先:

(公財)ジャパン・スタッドブック・インターナショナル 国際業務部 今原
〒105-0004 東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館6 F
Tel: 03 (3434) 5003 Fax: 03 (3432) 4668
Eメール: http://www.jairs.jp/inquiry/index.php ウェブサイト: http://www.jairs.jp/

2.予備登録


(1) 4競走の予備登録は全て無料で、締切日は2015年10月26日(月)(香港時間午後6時)である。
(2) 2競走に登録する馬は第1希望、第2希望を明記すること。
(3) 海外からの登録は、登録用紙に記入の上ファックスもしくは郵便で送付されたもの、またはe-form (インターネット上での登録用紙 www.hkjc.com/english/hkir ) により送信されたもののみ受理される。
(4) 香港ジョッキークラブ(HKJC)はいかなるときも、既に出馬登録を受理または受理しないに拘わらず、その裁量において登録を拒否する権利を有する。

3.追加登録

(1) 追加登録(外国馬)
[1] 予備登録をしていない馬は、2015年11月23日(月)(香港時間午後6時)までに、追加登録ができる。
[2] 追加登録は1頭に対して1競走に限り、行うことができる。いかなる場合においても、1頭が2競走以上に登録することは
できない。
[3]当該競走の総賞金の1%にあたる額(香港ドル)の追加登録料を下記のHKJCの銀行口座に2015年11月25日(水)
までの銀行営業時間(香港時間)内に振り込まなければならない。

受取先:THE HONG KONG JOCKEY CLUB
銀行名:HONG KONG & SHANGHAI BANKING CORP. LTD
1 QUEEN'S ROAD CENTRAL, HONG KONG
口座番号:002-241354-001
Swift code:HSBCHKHH

振込み額:香港カップ: 250,000香港ドル(約388万円)
香港マイル: 230,000香港ドル(約357万円)
香港スプリント: 185,000香港ドル(約287万円)
香港ヴァーズ: 165,000香港ドル(約256万円)

4.出走馬選出

ロンジン 香港国際競走(Longines HKIR )の各競走の出走馬選出は、以下の方法で行われる。
(1) ハンデキャッピングおよび番組走企画部長は、HKIRの各競走に予備登録または追加登録された各馬にレーティングをつける。
(2) このレーティングが選出過程の基本となるが、選考委員会はその他の関連情報を全て考慮する。
(3) 各レースの出走可能頭数は14頭である。
(4) HKJCは、各競走の出走馬全体の質を確保するために選出権を持ち、登録馬が登録競走で十分能力を発揮する水準と可能性を慎重に考慮した後、各競走の出走頭数を決定する唯一の権限を有する。しかし、各競走で出走頭数が14頭に達していないからといって、香港馬、外国馬、それぞれの登録馬が選出される保証はない。
(5) HKJCの選考委員会は、各競走の出走馬を決める唯一の権限(決定権)を有し、選考委員会の決定が最終決定となる。
(6) 選出馬の公式発表後は、出走競走を他の競走に変えることはできない。
(7) 2015年11月23日(月)までの競走成績が考慮される。

5.出馬登録料および騎手登録料

(1) 外国の馬主は、当該競走の出馬登録料(香港ドル:総賞金の1%)と騎手登録料2,200香港ドル(約3万円)を、銀行振込の場合は2015年12月7日(月)までの銀行営業時間(香港時間)内にHKJCの指定口座(下記参照)に香港ドルにて振込まなければならない。

受取先 :THE HONG KONG JOCKEY CLUB
銀行名 :HONG KONG & SHANGHAI BANKING CORP.LTD
1 QUEEN'S ROAD CENTRAL, HONG KONG
口座番号 :002-241354-001
Swift code:HSBCHKHH

振込み額:香港カップ: 252,200香港ドル(約391万円)
香港マイル: 232,200香港ドル(約360万円)
香港スプリント: 187,200香港ドル(約290万円)
香港ヴァーズ: 167,200香港ドル(約259万円)

振込み用紙控えのコピーをHKJC・国際競走部(Hong Kong Jockey Club, International Racing Department: fax- (+852)2966-7000)へファックスすること。振込み用紙控えや小切手には、1) 登録競走名・2) 馬名・3) 送金者名を(英語で)明記のこと。

(2) 香港の馬主は、当該競走の出馬登録料(総賞金の1%)と騎手登録料2,200香港ドルが、月極メンバー口座から徴収される。

(3) 出馬登録料は、HKJCの獣医委員によって2015年12月13日(日)に施行されるLongines HKIRの1競走に出走が不適当であると証明された場合に限り返還される。また騎手登録料については、騎手による当該競走の検量前に出走馬が取り消しとなった場合に限り返還される。

6.通則

(1) Longines HKIRへの登録および出走は、HKJCの競馬施行規程および規則および理事会の指示に則って行われる。

(2) HKJCは、理由を明らかにすることなく、馬の登録を受理または拒否する最終的権限を有し、出馬登録を受理していたとしても、いかなるときも登録を拒否する権限を有する。

(3) Longines HKIR はHKJCにより施行され、HKJCは次のことについて権限を与えられ、保有する。

a) 競走名
b) 競走および競走名に関連したスポンサー関連の全権利
c) 競走および競走名の著作権期間中の放送、放映、複製、映像送信は手段を問わず、また映像のみ、音声のみを問わず全ての権利はHKJCが保有する。さらに/もしくは世界の各国(地域)の法律に規定される著作権ないし(および)類似の権利についてはHKJCが保有する。

(4) 馬主、調教師、騎手は、香港滞在中下記のことを遵守すること。

a) HKJCが招待する公式行事に出席すること。
b) HKJCが求める際、マスコミとマスコミ代表者からのインタビューに、(レース直後を含む)合理的な時間であれば随時対応できるようにすること。
c) HKJCの要請あるいは許可した場合を除き、広報・宣伝活動をしないこと。

(5) HKJCの理事会は、その裁量において競走を延期または中止、又はその絶対的な裁量において規約と条件を変更する権限を有する。

7.賞金

賞金配分率
・馬主 70〜80%(1着)、75〜85%(2〜6着)
・調教師 10%(1〜6着)
・騎手 10%(1着)、5%(2〜6着)
・厩舎 10%(1〜6着)

※賞金は、各馬主、調教師、騎手の銀行口座に、香港ドルまたは希望に応じて他の通貨(振込時のHKJCの一般為替レート)にて支払う。香港では馬主の収入については非課税だが、海外からの調教師および騎手の収入は課税(現行10%)の対象となる

※厩舎への賞金は遠征馬自国の配分基準に基づき、調教師の銀行口座に支払われる(日本の場合は5%)。

>> TOPに戻る

8.費用補助等

香港ジョッキークラブは、選出馬とその関係者に交通・宿泊パッケージを提供する。

馬主 ・最大2名分のビジネスクラス 往復航空券
・グランドハイアット香港ホテルの宿泊 (1部屋4泊)

調教師 ・最大2名分のビジネスクラス 往復航空券
・グランドハイアット香港ホテルの宿泊 (1部屋4泊)

騎手 ・1名分のビジネスクラス 往復航空券
・グランドハイアット香港ホテルの宿泊 (1部屋4泊)

きゅう務員 ・最大2名分の往復航空券(馬に帯同又はエコノミークラス)
・ロイヤルパークホテルの宿泊(シャティン)

出走馬 ・馬の輸送は、香港ジョッキークラブが用意し、費用を負担する
※日本の指定輸送会社は、野澤組です。
( 株)野澤組 (畜産部;小倉氏) 住所:東京都千代田区丸の内3丁目4−1
電話: 03 (3216) 3476 Fax: 03(3201)3039 携帯: 090-4720-6272
Eメール: mark.ogura@nosawa.co.jp
URL: http://www.nosawa.co.jp/horse/index.html
※HKJCが選ぶ運行ルート又は航空会社の変更を求める場合、馬主への追加料金が発生する場合がある。
・きゅう舎、敷料、飼料等は無料で提供される

>> TOPに戻る


詳細については、HKJCのホースメンズハンドブック(PDF 4.7MB) http://racing.hkjc.com/racing/english/international-racing/pdf/HorseHB_Web.pdf を閲覧されたい。 ※香港国際競走要綱(詳細版)に、ホースメンズハンドブックの内容が記載されている。

9.香港国際競走前哨戦

http://racing.hkjc.com/racing/english/international-racing/hkirtrial/index.aspx

ロンジン ジョッキークラブ競走
2015年11月21日(土)


● ロンジン ジョッキークラブカップ(G2)
2000m、芝、3歳以上
総賞金:4,000,000香港ドル (約6,200万円)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 58 kg 58 kg
4歳以上  牝 56.25 kg 56.25 kg
3歳  牡、セン馬 56.5 kg 51.25 kg
3歳  牝 55 kg 49.5 kg

● BOCHK Wealth Management ジョッキークラブマイル(G2)
1600m、芝、3歳以上
総賞金:4,000,000香港ドル (約6,200万円)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 58 kg 58 kg
4歳以上  牝 56.25 kg 56.25 kg
3歳  牡、セン馬 57.5 kg 51.5 kg
3歳  牝 55.75 kg 49.75 kg

● BOCHK Wealth Management ジョッキークラブスプリント(G2)
1200m、芝、3歳以上
総賞金:4,000,000香港ドル (約6,200万円)

負担重量 北半球馬 南半球馬
4歳以上  牡、セン馬 58 kg 58 kg
4歳以上  牝 56.25 kg 56.25 kg
3歳  牡、セン馬 58 kg 53.5 kg
3歳  牝 56.25 kg 51.5 kg

ロンジン ジョッキークラブ競走の減量について:
※3競走ともにフリーランス騎手および見習い騎手に対する減量は無し。
※2014年11月22日以降グループ1競走もしくは香港G1競走(ただし4歳馬限定競走を除く)を勝っていない香港馬に対しては5ポンド(約2.3kg)の減量。

登録と出馬投票

外国馬の登録 10月26日(月) 香港時間 午後6時締切 登録料:無料

追加登録は無し

外国馬の選出馬発表10月28日(水)

香港馬の登録 11月9日(月)香港時間午前10時 登録料:無料

出馬投票 11月19日(木) 香港時間 午前8時締切
出馬登録料:12,000香港ドル(約19万円)
騎手登録料: 2,200香港ドル(約 3万円)

※注意事項

  1. 外国馬の馬主は、香港到着日から12月2日までの期間、厩舎での費用および厩舎スタッフ宿泊費用を支払う責任がある。さらに、ロンジンジョッキークラブ競走に関連する全費用(馬主自身、調教師および騎手の渡航費用と宿泊費を含む)を支払う必要がある。
  2. ロンジンジョッキークラブ 競走出走後に獣医学的理由以外によって香港国際競走への出走を目指さない場合は、出走馬関係者は馬の輸送費についても負担しなければならない。
  3. ロンジンジョッキークラブ競走の詳細については、HKJCのウェブサイト( www.hkjc.com/english/hkir )を参照、あるいはHKJC競走担当理事のウィリアム・A・ネイダーもしくはInternational Thoroughbred Solutions社のマーク・プレイヤー氏に相談されたい。


>> TOPに戻る



上に戻る