EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2012 キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1)」日本馬情報−調教状況・関係者コメント(2)− 
「2012 キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1)」日本馬情報−調教状況・関係者コメント(2)− 
2012−07−13更新
(JRA広報発表より)


7月21日(土)にイギリスのアスコット競馬場で行われるキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1)に出走予定の日本馬の調教状況及び関係者のコメントをお知らせいたします。

 



・ディープブリランテ号 (牡3歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

今日の調教状況

【調教コース】 ニューマーケット アルバハスリ(オールウェザーコース) 
【調教内容】 2頭併せで5ハロンの追い切り 


渋田 康弘調教助手の話

「今日の追い切りはスローでの折り合いをテーマに乗りました。5ハロンの追い切りを行いましたが、キャンターから1ハロン15秒で入って、次の1ハロンも15秒で抑え、最後の2ハロンは馬なりで伸ばしました。ラスト2ハロンはそれぞれ12秒台半ばから後半くらいの感じです。環境が異なる中でも素晴らしい反応を見せてくれ、走る気力もあって、集中力も見事でした。調教パートナーに騎乗した飯山さん(C.ブリテン厩舎)も上手にリードしてくれました。今後、体調を見ながら、本番のコースにあるスタート直後の下りを意識した調教も行えればと考えています。こちらに来てからも栗東にいるときと同じような感覚で負荷をかけられています。ダービー時と同じくらいの仕上がりに向けて順調にきています。」
 

キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1)

7月21日(土) アスコット競馬場(イギリス) 3歳以上 芝2,400m(右回り)
総賞金:1,000,000ポンド(約1億3,000万円)
 

 


【登録要綱】

上に戻る