EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走出馬登録 > 2011 ドバイ・ワールド・カップ・デイ施行競走 登録要綱(簡易版)
2011 ドバイ・ワールド・カップ・デイ施行競走 登録要綱(簡易版)

平成22年12月9日現在

施行日:2011年3月26日(土)
施行場:メイダン競馬場(アラブ首長国連邦,ドバイ)
予備登録料:無料
予備登録締切日:2011年 1月 12日(水)


ゴドルフィン・マイル(G2)

総賞金:1,000,000米ドル
1着: 600,000米ドル
2着: 200,000米ドル
3着: 100,000米ドル
4着: 50,000米ドル
5着: 30,000米ドル
6着: 20,000米ドル

馬齢: 北半球産馬4歳以上
南半球産馬3歳以上

距離:1,600 m〔オールウェザー (タペタ)〕
出馬登録料:10,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 南半球産馬 3歳 55キロ
両半球産馬 4歳以上 57キロ

牝馬減量:2キロ


アル・クオーツ・スプリント(G2)
総賞金:1,000,000米ドル
1着: 600,000米ドル
2着: 200,000米ドル
3着: 100,000米ドル
4着: 50,000米ドル
5着: 30,000米ドル
6着: 20,000米ドル

馬齢:両半球産馬3歳以上
距離:1,000 m(芝)
出馬登録料:10,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 北半球産馬 3歳 54.5キロ
南半球産馬 3歳 58キロ
両半球産馬 4歳以上 58.5キロ

牝馬減量:2キロ
注) 北半球産3歳馬の出馬投票がないときは、負担重量は下記の通り調整されます。
・南半球産馬 3歳 56.5キロ
・両半球産馬 4歳以上 57キロ



UAEダービー(G2)ドバイ三冠競走最終競走
総賞金:2,000,000米ドル
1着: 1,200,000米ドル
2着: 400,000米ドル
3着: 200,000米ドル
4着: 100,000米ドル
5着: 60,000米ドル
6着: 40,000米ドル

馬齢:3歳
距離:1,900 m〔オールウェザー (タペタ)〕
出馬登録料:20,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 北半球産馬 3歳 54.5キロ
南半球産馬 3歳 59.5キロ

牝馬減量:2キロ
注)北半球産馬の出馬投票がないときは、負担重量は57キロに調整されます。


ドバイ・ゴールデン・シャヒーン(G1)
総賞金:2,000,000米ドル
1着: 1,200,000米ドル
2着: 400,000米ドル
3着: 200,000米ドル
4着: 100,000米ドル
5着: 60,000米ドル
6着: 40,000米ドル

馬齢:両半球産馬3歳以上
距離:1,200 m〔オールウェザー (タペタ)〕
出馬登録料:20,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 北半球産馬 3歳 54.5キロ
南半球産馬 3歳 58.5キロ
両半球産馬 4歳以上 59.5キロ

牝馬減量:2キロ
注) 北半球産3歳馬の出馬投票がないときは、負担重量は下記の通り調整されます。
・南半球産馬 3歳 56キロ
・両半球産馬 4歳以上 57キロ



ドバイ・デューティ・フリー(G1)アジアマイルチャレンジ第2競走
総賞金:5,000,000米ドル
1着: 3,000,000米ドル
2着: 1,000,000米ドル
3着: 500,000米ドル
4着: 250,000米ドル
5着: 150,000米ドル
6着: 100,000米ドル

馬齢: 北半球産馬4歳以上
南半球産馬3歳以上

距離:1,800 m(芝)
出馬登録料:50,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 南半球産馬 3歳馬 54.5キロ
両半球産馬 4歳以上 57キロ

牝馬減量:2キロ
注:アジアマイルチャレンジへの出走登録詳細については公式サイトhttp://www.asianmilechallenge.com/を参照してください。


ドバイ・シーマ・クラシック(G1)
総賞金:5,000,000米ドル
1着: 3,000,000米ドル
2着: 1,000,000米ドル
3着: 500,000米ドル
4着: 250,000米ドル
5着: 150,000米ドル
6着: 100,000米ドル

馬齢: 北半球産馬4歳以上
南半球産馬3歳以上

距離:2,410 m(芝)
出馬登録料:50,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 南半球産馬 3歳馬 54キロ
北半球産馬 4歳馬 56.5キロ
南半球産馬 4歳以上・北半球産馬 5歳以上 57キロ

牝馬減量:2キロ

ドバイ・ワールド・カップ(G1)
総賞金:10,000,000米ドル
1着: 6,000,000米ドル
2着: 2,000,000米ドル
3着: 1,000,000米ドル
4着: 500,000米ドル
5着: 300,000米ドル
6着: 200,000米ドル

馬齢: 北半球産馬4歳以上
南半球産馬3歳以上

距離:2,000 m〔オールウェザー (タペタ)〕
出馬登録料:100,000米ドル
騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
負担重量: 南半球産馬 3歳馬 54.5キロ
両半球産馬 4歳以上 57キロ
牝馬減量:2キロ

※エミレーツレーシングオーソリティーの競馬施行規程では、南半球産馬の加齢基準日は7月1日です(北半球産馬は1月1日)。




○予備登録締切日と登録料

予備登録締切日:2011年 1月12日(水)、登録料:無料


○追加登録締切日と登録料

予備登録を済ませた場合は、追加登録をする必要はありません。

第1次追加登録締切日:2011年2月16日(水)、登録料:当該レース総賞金の0.1%
第2次追加登録締切日:2011年3月 9日(水)、登録料:当該レース総賞金の1%
第3次追加登録締切日:2011年3月21日(月)、登録料:当該レース総賞金の10%


*追加登録料には出馬登録料は含まれません。
※当該馬が出走馬に選出された場合にのみ、追加登録料が請求されます。また、当該馬が病気または負傷であると、エミレーツレーシングオーソリティーが資格を与えた獣医師により認められた場合に限り、追加登録料の90%が返還されます。


○登録受付機関

ドバイ:


Ms. Hilary Youdale (ヒラリー・ヨーダル)
Emirates Racing Authority(エミレーツレーシングオーソリティー)
P.O. Box 9452 Dubai, UAE
電話: +971 4 327 0077
FAX: +971 4 327 0047
Eメール: hilary.youdale@emiratesracing.com
ウェブサイト
ドバイレーシングクラブ:
http://www.dubairacingclub.com/
ドバイワールドカップ: http://www.dubaiworldcup.com/
エミレーツレーシングオーソリティー: http://www.emiratesracing.com/

日本国内での登録申込みおよび照会先:
(財)ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(旧・競馬国際交流協会)
国際業務部 担当:野田
〒105-0003 東京都港区西新橋1-1-19 日本中央競馬会本部ビル6 F
電話: 03(3503)8221
FAX: 03(3503)8226
Eメール:
http://www.jairs.jp/inquiry/index.php  
ウェブサイト:http://www.jairs.jp/


○出馬投票手続と登録料の支払
出馬投票:2011年3月21日(月) 午前9時(ドバイ時間)締切
騎手申請:2011年3月21日(月) 午前9時(ドバイ時間)締切


○出馬登録料支払

2011年3月15日(火)午前10時(ドバイ時間)までに、以下の各競走の出馬登録料に騎手登録料を加えたものを、銀行からの海外送金または小切手にてお支払いください。

注:海外送金の場合は実際口座に振り込まれるまでに2〜5日ほどかかりますので、その分も勘案してお支払いください。
また、振込が完了した際には確認のため「海外送金依頼書(控え)」をジャパン・スタッドブック・インターナショナル国際業務部(03-3503-8226)宛にファックスしてください。

海外送金依頼書には英字にて以下の情報を必ずご記入してください。
レース名、馬名、送金者名、馬主名、調教師名、代理人名


○出馬登録料

 

ドバイ・ワールド・カップ 100,000米ドル
ドバイ・シーマ・クラシック 50,000米ドル
ドバイ・デューティ・フリー 50,000米ドル
ドバイ・ゴールデン・シャヒーン 20,000米ドル
UAEダービー 20,000米ドル
ゴドルフィン・マイル 10,000米ドル
アル・クオーツ・スプリント 10,000米ドル
※騎手登録料:164米ドル(600 UAEディルハム)
※2011年3月21日(月)の出馬投票後は、エミレーツレーシングオーソリティーが資格を与えた獣医師により当該馬が病気または負傷であると認められない限り、登録料は返還されません。


○振込銀行口座  

銀行名: Emirates NBD
支店名: Jumeirah Branch
住所: PO Box 2923, Dubai, UAE
電話: +971 4 344 3777
Fax: +971 4 349 5453
口座名: Emirates Racing Authority
口座番号: 102-10478892-01
スウィフトコード(Swift Code): EBILAEAD

備考:Emirates Bank International (米ドル口座) Jumeirah Branch
銀行手数料を含む上記登録料および騎手登録料を、上記口座あてに送金してください。



○枠順抽選会

ドバイ・ワールド・カップ、ドバイ・シーマ・クラシック、ドバイ・デューティ・フリーの枠順抽選会は、2011年3月23日(水) 16時(ドバイ時間)に行われます。その他の競走の枠順抽選については、2011年3月21日(月)に行われます。




 

 
招待馬関係者(馬主、調教師、騎手)に対する経費負担
移動(航空券)

  1. ドバイレーシングクラブ(DRC)では、ドバイ・ワールド・カップをはじめ、ドバイ・デューティ・フリー、ドバイ・シーマ・クラシック、ドバイ・ゴールデン・シャヒーン、UAEダービー、ゴドルフィン・マイル、アル・クオーツ・スプリントへの出走を受諾した外国馬の関係者に対して航空券を提供致します。 DRCの指定する航空会社のビジネスクラス往復航空券が次の関係者に送付されます。
    • 登録馬主 (2名まで)
    • 調教師 (2名まで)
    • 騎手 (2名まで)
  2. 航空券は上記の関係者のみに支給されるものとし、以下の制約があります。
    1. 1人の馬主に複数の招待馬がある場合でも、本人と配偶者、またはパートナーと合わせて最大2名までが航空券支給の対象です。
    2. 1人の方が2つ以上の役割を兼ねている場合(馬主兼調教師など)も、本人と配偶者、またはパートナーと合わせて最大2名までが航空券支給の対象です。
    3. UAEに滞在している馬主、調教師または騎手については、航空券支給の対象とはなりません。
    4. ドバイ・ワールド・カップ(DWC)諸競走に出走あるいは、騎乗する馬が2頭以上の調教師または騎手についても、本人と配偶者、またはパートナーを合わせて最大2名までが航空券支給の対象です。
    5. DWC諸競走にシンジケート所有馬または共同所有馬である馬が複数出走する場合でも、当該競走に登録した馬主とその配偶者、またはパートナーと合わせて最大2名までが航空券支給の対象です。

ホテルの宿泊

  1. ホテルでの宿泊については、下記の関係者に指定ホテルにて1室(2名まで利用可能)が提供されます。
    • 登録馬主 : 5泊
    • 調教師 : 5泊
    • 騎手 : 4泊
    UAEに滞在している馬主、調教師または騎手については、ホテル宿泊支給の対象とはなりません。
     
  2. ホテルの宿泊は上記の宿泊数のみ支給されるのもとし、以下の制約があります。
    • 上記記載の期間を超過する宿泊を希望する馬主、調教師、騎手は、追加期間の宿泊費および関連する諸費用を自己負担しなければなりません。


送迎サービス
馬主、騎手および調教師の方々の送迎については、下記の区間はDRCが手配します。

  1. ドバイ国際空港から指定ホテルまで
  2. 朝の調教およびドバイ・ワールド・カップ(DWC)施行当日のメイダン競馬場へ
  3. 公式行事の開催地へ
厩舎関係者(調教助手、厩務員、攻馬手)に対する経費負担
移動
  1. 上記の1名が、貨物機に座席が確保できる場合に限り、それぞれの招待馬に帯同することができます。馬の貨物機に座席が確保できない場合、厩舎スタッフにはエコノミークラス航空券が支給されます。
宿泊

 

  1. 食堂(ダイニングエリア)および家具が整っている部屋が用意されているDRC検疫センター内の宿泊施設、もしくは近隣のホテルのいずれかが提供されます。検疫センター内の宿泊施設への入居は、早期に到着した厩舎スタッフ、次に英会話ができない厩舎スタッフの方を優先に割り当てられます。
  2. 朝食は、DRC検疫センターにて全ての厩舎スタッフに提供されます。夕食は検疫センター宿泊の厩舎スタッフに限り提供されます。
  3. 2011年ドバイ・インターナショナル・レーシング・カーニバル(DIRC)に参戦するために、既にドバイに滞在しているスタッフで、DWC諸競走に出走する馬に帯同する厩舎スタッフについては、カーニバル開催期間中に利用した宿泊施設に引き続き滞在して頂きます。

送迎サービス

  1. 近隣のホテルからメイダン競馬場までは定期的にシャトルバスが運行しています。

※DWC諸競走の招待馬関係者への経費負担は2011年3月6日より開始されます。
 

上に戻る