EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブドー騎手、平地競走の欧州年間最多勝利記録を更新(フランス)[その他]
海外競馬ニュース
2016年11月24日  - No.47 - 1

ブドー騎手、平地競走の欧州年間最多勝利記録を更新(フランス)[その他]


 目標としていたのは一体何だったのかとの議論はあるかもしれないが、ピエール-シャルル・ブドー(Pierre-Charles Boudot)騎手は、11月22日にシャンティイ競馬場で4勝し、暦年(1月1日~12月31日)で欧州年間最多勝利数(平地)の記録を更新した。

 ブドー騎手はこれにより、凱旋門賞(G1)優勝トレーナーのピーター・シールゲン(Peter Schiergen)調教師が騎手時代の1995年に樹立した欧州年間最多勝記録(271勝)を塗り替えた。

 ブドー騎手は、第2レースの牝馬未勝利戦でアンビヴァレンス(Ambivalence)に騎乗して272勝目を達成して記録を更新した。その後、第6レースをフィロウゼ(Firouzeh)で制し、さらにおまけとして、第7レースと第8レースを連勝し、記録を275勝に伸ばした。

 同騎手は本紙に対し、「記録を伸ばすことができたのは、多くの勝利を収め快挙を達成したこの年を、さらに素晴らしくするものです」と語った。

 そして、「今年は1年中、この記録達成を目標とし、10月は38勝、今月は25勝を挙げました。いよいよシールゲン調教師の記録を超えようというここ数日、多くの勝馬に乗る幸運に恵まれ本当に喜んでいます」と付言した。

 平地と障害を併せた欧州年間最多勝記録を保持しているのは、トニー・マッコイ(Tony McCoy)氏である。マッコイ氏は2001-02シーズンに290勝(英国289勝、愛国1勝)を挙げ、2002年の暦年では306勝(障害305勝、平地1勝)を挙げた。

 なお、この日のメインであるエロッド賞(L)では、ブドー騎手は勝利に恵まれず、カルロス&ヤン・レルネル(Carlos and Yann Lerner)厩舎のレッドオニオン(Red Onion)が優勝した。

By Scott Burton

(関連記事)海外競馬ニュース 2016年No.44「ブドー騎手、フランス年間最多勝記録229勝を達成(フランス)

[Racing Post 2016年11月22日「Boudot makes history with Chantilly four-timer」]


上に戻る