EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2016 ニエル賞(G2)」 結果
「2016 ニエル賞(G2)」 結果
2016−09−12更新
JRA広報発表等より)


9月11日(日)にフランスのシャンティイ競馬場で行われるニエル賞(G2)の結果をお知らせいたします。




ニエル賞(G2) 【Qatar Prix Niel】

9月11日(日) シャンティイ競馬場(フランス)
3歳 牡・牝 2,400m 芝・右
賞金総額 130,000ユーロ 1着賞金 74,100ユーロ
第3レース 現地時間 15:00(日本時間 9月11日(日)22:00)発走

着順馬番馬名アルファベット(生産国)重量調教師騎手タイム・着差
1 5 マカヒキ MAKAHIKI (JPN) 3 58kg 友道 康夫(日) C.ルメール 2:35.84
2 1 ミッドターム MIDTERM(GB) 3 58kg M.スタウト(英) V.シュミノー クビ
3 3 ドーハドリーム DOHA DREAM (FR) 3 58kg A.ファーブル(仏) G.ブノワ 短アタマ
4 2 ダラバド DARABAD (FR) 3 58kg A.ドゥロワイエデュプレ(仏) C.スミヨン 10
5 4 カルゾフ CARZOFF (FR) 3 58kg A.クエティル(仏) C.デムーロ 1 1/2

※ミッドターム号の騎手は、T.ダーカンからV.シュミノーに変更となりました。


友道 康夫調教師のコメント
ホッとしています。環境の変化に対応してくれました。フランスの競馬を経験できたので次に生きると思います。今日は競馬の前に馬場を実際に歩いたのですが、日本の馬場に近いと感じましたので、マカヒキなら対応できると思っていました。久々の競馬でしたが、併せ馬でしっかり追って欲しかったので、展開としては良かったです。凱旋門賞は頭数が増えると思いますが、日本の競馬も多頭数で走ることが多いですし、精神力の強い馬なので大丈夫だと思います。

C.ルメール騎手(マカヒキ号騎乗)のコメント
嬉しいです。ここまでの過程が完璧でした。輸送も厩舎スタッフの仕上げも、追い切りも完璧でした。マカヒキはリラックスして走っていて、長く良い脚を使いました。直線でも瞬発力がありました。ニエル賞はステップで、3週間後の凱旋門賞は馬のコンディションがもっと良くなると思います。楽しみです。


※フランスギャロ・ウェブサイトの開催日程ページで、施行日(date)と競馬場名(racecourse)を選択(search)することにより、「出馬表・結果」が表示されます。

>> TOPに戻る


【過去の情報】
【登録要綱】

上に戻る