EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2015 ドバイワールドカップデー」 結果; ワンアンドオンリー号、ゴールデンバローズ号が3着
「2015 ドバイワールドカップデー」 結果; ワンアンドオンリー号、ゴールデンバローズ号が3着
2015−03−29更新
(JRA広報発表等より)


3月28日(土)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイワールドカップデー各レースの結果をお知らせいたします。


◆UAEダービー(G2) 1,900m(ダート)

【出走日本馬】
ゴールデンバローズ号 (牡3歳 美浦・堀 宣行厩舎)
タップザット号 (牡3歳 栗東・池江 泰寿厩舎)
ディアドムス号 (牡3歳 美浦・高橋 裕厩舎)

◆ドバイターフ(G1) 1,800m(芝)

※ 日本馬の出走はありません。

◆ドバイシーマクラシック(G1) 2,410m(芝)

【出走日本馬】
ハープスター号 (牝4歳 栗東・松田 博資厩舎)
ワンアンドオンリー号 (牡4歳 栗東・橋口 弘次郎厩舎)

◆ドバイワールドカップ(G1) 2,000m(ダート)

【出走日本馬】 エピファネイア号 (牡5歳 栗東・角居 勝彦厩舎)
ホッコータルマエ号 (牡6歳 栗東・西浦 勝一厩舎)
 



UAEダービー(G2)

  【UAE Derby Sponsored By The Saeed & Mohammed Al Naboodah Group】

3月28日(土) メイダン競馬場 1,900m(ダート) 3歳
第4レース 17:55(日本時間 22:55)発走
賞金総額 US$2,000,000 1着賞金 US$1,200,000

着順 馬番 馬 名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 1 ムブタヒージ MUBTAAHIJ (IRE) 3 55 M.デコック(南ア) C.スミヨン 1:58.35
2 9 マフトゥール MAFTOOL (USA) 3 55 S. ビン・スルール P.ハナガン 8
3 7 ゴールデンバローズ GOLDEN BAROWS (USA) 3 55 堀 宣行 R.ムーア 3/4
4 2 モター MOTAA (KSA) 3 55 B.アル・シャイバニ
(サウジ)
J.レスカーノ クビ
5 6 タップザット TAP THAT (JPN) 3 55 池江 泰寿 J.モレイラ 1 3/4
6 4 サーフィーバー SIR FEVER (URU) 3 59.5 C.アップルビー W.ビュイック 4 3/4
7 5 フェイスフルクリーク FAITHFUL CREEK (IRE) 3 55 B.ミーハン(英) K.ファロン 4 1/2
8 10 ディアドムス DEAR DOMUS (JPN) 3 55 高橋 裕 三浦 皇成 6
9 8 マイジョニービーグッド MY JOHNNY BE GOOD (USA) 3 55 E.ハーティー(米) V.エスピノーザ 2
10 3 アルナジェムアルファイズ ALNAJEM ALFAIZ (KSA) 3 55 B.アル・シャイバニ
(サウジ)
M.バルザローナ 30

※ 馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。

結果詳細(エミレーツレーシングオーソリティ)(※外部サイトに接続されます)

【R.ムーア騎手(ゴールデンバローズ号騎乗)のコメント】
「1,900mは少し長く、1,600mがベストです。ペースが遅く道中被せられてリラックスして走れませんでした。」

【池江 泰寿調教師のコメント】
「色んな騎手に聞いて、キックバックが多いとのことだったので、先行させました。半年ぐらいしたら、成長すると騎手も言っていましたし、また、ドバイに帰って来たいです。」

【J.モレイラ騎手(タップザット号騎乗)のコメント】
「レースは外からのプレッシャーがあって、道中でエネルギーを消耗してしまい、最後の1ハロンで甘くなってしまいました。」

【高橋 裕調教師のコメント】
「ぶつけられたのが痛かったです。前でレースをしたのは、指示通りです。競馬だから仕方ないですね。次は日本に帰って考えます。」

【三浦 皇成騎手(ディアドムス号騎乗)のコメント】
「ゲートはうまく出ました。日本勢が先行するその後ろでレースをするイメージ通りでした。ペースはきつくありませんでしたが、1、2コーナーで他の馬にぶつけられたのが痛かったです。ただ、そんな中リズムよく走ってくれました。これまでチームでがんばってきましたし、オーナーや陣営、そして応援してくださったファンにも感謝したいです。」 


ドバイターフ(G1)
  【Dubai Turf Sponsored By DP World】

3月28日(土) メイダン競馬場 1,800m(芝) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第7レース 19:40(日本時間 24:40)発走
賞金総額 US$6,000,000 1着賞金 US$3,600,000

着順 馬番 馬 名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 10 ソロウ SOLOW (GB) せん 5 57 F.ヘッド(仏) M.ギュイヨン 1:47.76
2 6 ザグレーギャツビー THE GREY GATSBY (IRE) 4 57 K.ライアン(英) R.ムーア 4 1/4
3 3 ムシャウィッシュ MSHAWISH (USA) 5 57 T.プレッチャー(米) L.デットーリ 3/4
4 1 ユーロシャーリーン EURO CHARLINE (GB) 4 55 M.ボッティ(英) J.モレイラ 1/2
5 4 アーンショー EARNSHAW (USA) 4 57 S.ビン・ガデイヤー M.バルザローナ 短頭
6 8 クラドセラ CLADOCERA (GER) 4 55 A. ドゥロワイエデュプレ(仏) C.スミヨン 1/2
7 2 ウンギヨ UMGIYO (AUS) せん 4 57 M.デコック(南ア) J.ジェローディス 2 1/2
8 5 リマリオ LIMARIO (GER) 5 57 D.ワトソン P.ドッブス 1 3/4
9 9 ファラージ FARRAAJ (IRE) せん 6 57 D. セルヴァラトナム O.マーフィー 3
10 7 トレードストーム TRADE STORM (GB) 7 57 D. シムコック(英) A.アッゼニ 5

※ 馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。 

結果詳細(エミレーツレーシングオーソリティ)(※外部サイトに接続されます)

>> TOPに戻る


ドバイシーマクラシック(G1)
【Dubai Sheema Classic Presented By Longines】
 
3月28日(土) メイダン競馬場 2,410m(芝) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第8レース 20:15(日本時間 25:15)発走
賞金総額 US$6,000,000 1着賞金 US$3,600,000 
着順 馬番 馬 名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 2 ドルニヤ DOLNIYA (FR) 4 54.5 A. ドゥロワイエデュプレ(仏) C.スミヨン 2:28.29
2 4 フリントシャー FLINTSHIRE (GB) 5 57 A.ファーブル(仏) M.ギュイヨン 2 1/4
3 6 ワンアンドオンリー ONE AND ONLY (JPN) 4 56.5 橋口 弘次郎 C.デムーロ 2
4 7 デザインズオンローム DESIGNS ON ROME (IRE) せん 5 57 J.ムーア(香) J.モレイラ 1/2
5 1 シェイクザイードロード SHEIKHZAYEDROAD (GB) せん 6 57 D. シムコック(英) M.レーン 2
6 8 ジャストザジャッジ JUST THE JUDGE (IRE) 5 55 C.ヒルズ(英) A.アッゼニ 短頭
7 5 メインシークエンス MAIN SEQUENCE (USA) せん 6 57 G.モーション(米) R.マラージ ハナ
8 9 ハープスター HARP STAR (JPN) 4 54.5 松田 博資 R.ムーア 2 1/4
9 3 トゥルーストーリー TRUE STORY (GB) せん 4 56.5 S.ビン・スルール J.ドイル 4 1/4
 
※ 馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。 

結果詳細(エミレーツレーシングオーソリティ)(※外部サイトに接続されます)
 
【橋口 慎介技術調教師のコメント】
「いい感じでした。少しハミを噛んでいたけれど、ダービーと同じ感じのレースをしてくれた。最後差し返されそうになったけれど、粘って勝負根性がすごかった。世界相手に良い競馬を見せてくれた。今後は帰って放牧に出して、おそらくキングジョージにいくと思います。」
 
【C.デムーロ騎手(ワンアンドオンリー号騎乗)のコメント】
「今日はよく走ってくれました。もう少し距離があったほうが良かったと思います。」

【松田 博資調教師のコメント】
「馬なりでいいとだけ指示をしました。今日の位置取りだったらある程度じっとしていた方が良かったかもしれません。ただ道中は良かったです。調整はうまくいったけれど、牝馬だけに難しいのかな。今後は様子を見て決めます。」

【R.ムーア騎手(ハープスター号騎乗)のコメント】
「道中いい感じで手応えもありました。ただ、ゴーサインを出しても反応がありませんでした。」

>> TOPに戻る



ドバイワールドカップ(G1)

  【Dubai World Cup Sponsored By Emirates Airline】

3月28日(土) メイダン競馬場 2,000m(ダート) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第9レース 21:00(日本時間 26:00)発走
賞金総額 US$10,000,000 1着賞金 US$6,000,000

着順 馬番 馬 名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 1 プリンスビショップ PRINCE BISHOP (IRE) せん 8 57 S.ビン・スルール W.ビュイック 2:03.24
2 9 カリフォルニアクローム CALIFORNIA CHROME (USA) 4 57 A.シャーマン(米) V.エスピノーザ 2 3/4
3 5 リー LEA (USA) 6 57 W. モット(米) J.ロサリオ 1 1/4
4 6 キャンディボーイ CANDY BOY (USA) 4 57 D.ワトソン P.ドッブス 5 1/4
5 2 ホッコータルマエ HOKKO TARUMAE (JPN) 6 57 西浦 勝一 幸 英明 短頭
6 3 アフリカンストーリー AFRICAN STORY (GB) せん 8 57 S.ビン・スルール J.ドイル 4
7 7 ロングリバー LONG RIVER (USA) 5 57 S.ビン・ガデイヤー M.バルザローナ 14 1/2
8 4 サイドグランス SIDE GLANCE (GB) せん 8 57 A. ボールディング(英) A.アッゼニ 8 1/2
9 8 エピファネイア EPIPHANEIA (JPN) 5 57 角居 勝彦 C.スミヨン 7

※ 馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。

結果詳細(エミレーツレーシングオーソリティ)(※外部サイトに接続されます)

【西浦 勝一調教師のコメント】
「そのまま押し切れるかと思いましたが、もう少しでした。スタートして、すぐ後ろの馬に絡まれたのが最後でこたえたかもしれません。ただ、昨年と違って、日本の馬でも通用する感触をつかめたのは収穫でした。日本の騎手の腕も見せられたと思います。」

【幸 英明騎手(ホッコータルマエ号騎乗)のコメント】
「ハナを切るか、2番手からと考えていたが、ハナを切る形になった。道中は手応えが良かったが、並走する車やスピーカーの音を怖がっていたし、物見もしていた。環境に慣れていたら、もう少し差は詰められていたと思う。4コーナーまではもしかしたら、という感じで来ていたので悔しいです。」

【角居 勝彦調教師のコメント】
「ダートを使ってダメな方に出てしまいました。騎手には好位につけてくれと指示をしました。レース後の様子を見て走っていないという感じでした。今後は芝中心にレースを選んでいくことになるでしょう。」

【C.スミヨン騎手(エピファネイア号騎乗)のコメント】
「ダートが合いませんでした。他馬のキックバックがすごくて体力を消耗しました。」

>> TOPに戻る


参考リンク
※ 競走情報については以下のウェブサイトを参照ください。(※外部サイトに接続されます)
 
ドバイレーシングクラブ: http://www.dubairacingclub.com/

ドバイワールドカップ: http://www.dubairacingclub.com/race/dubai-world-cup
 
エミレーツレーシングオーソリティー: http://www.emiratesracing.com/
 


上に戻る