EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2012アメリカ遠征」 日本馬の調教情報【10月30日(火)】 
「2012アメリカ遠征」 日本馬の調教情報【10月30日(火)】 
2012−10−31更新
(JRA広報発表より)


11月3日(土)にアメリカ合衆国のサンタアニタ競馬場で行われるブリーダーズカップターフ(G1)に出走予定の日本馬の調教状況と関係者のコメントをお知らせいたします。
 


 

ブリーダーズカップターフ(G1 芝・2,400m)

 
・トレイルブレイザー号 (牡5歳 栗東・池江 泰寿厩舎)

今日の調教状況: ハリウッドパーク競馬場

メイントラック(クッショントラック)にて、2馬身先行する相手を追走、4馬身先着(5Fタイム:1分00秒20)
(武 豊騎手騎乗)


池江 泰寿調教師

「今日はジョッキーに追い切ってもらいましたが、気合も乗ってきて順調です。この馬は、おとなしい時よりも少しテンションが高い時の方が走るので、昨日よりもピリッとしてきたのは良い傾向です。レースに向けて更に状態を整えていきたいと思います。枠順については、外枠を希望していたので、これは申し分ありません。今からレースが楽しみです。」 

武 豊騎手

「良い動きでした。予定通りの調教ができたように思います。乗った感じでは前走より上向いていると思います。良い状態に仕上がったので、自信をもってレースに臨みます。枠順については、特に気にしてはいません。外枠を生かした騎乗ができればと思っています。」 


  >> TOPに戻る



上に戻る