EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2012 オーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(G1)」 日本馬情報−調教状況・関係者コメント(4/25) 
「2012 オーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(G1)」 日本馬情報−調教状況・関係者コメント(4/25) 
2012−04−25更新
(JRA広報発表より)


 4月29日(日)に香港シャティン競馬場で行われるオーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(G1)に出走予定の日本馬の調教状況及び関係者のコメントをお知らせいたします。

 



 オーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(G1 芝・2,000m)

・ルーラーシップ号 (牡5 栗東・角居 勝彦厩舎)

今日の調教状況(岸本 教彦調教助手 騎乗)
角馬場→芝コース(ギャロップ半周)
※香港ジョッキークラブ発表による調教タイムは50.0(4F)−22.2(2F)

岸本 教彦調教助手の話
「滞在も5日目になりますが、体調も変わらず良い状態です。日本で仕上げてきたので、今日の調教は感触を確かめる程度に行いました。このまま順調にいってほしいです。」


【登録要綱】

上に戻る