EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 2011年エクリプス賞最優秀短距離牝馬のミュージカルロマンス、2007年カルティエ賞最優秀3歳牝馬のピーピングフォーンが輸入されました
軽種馬登録ニュース
2012年12月26日

2011年エクリプス賞最優秀短距離牝馬のミュージカルロマンス、2007年カルティエ賞最優秀3歳牝馬のピーピングフォーンが輸入されました


2011年のエクリプス賞最優秀短距離牝馬のミュージカルロマンス、2007年のカルティエ賞最優秀3歳牝馬のピーピングフォーン他種雌馬28頭が輸入されました。内訳として、先月行われた「キーンランド11月繁殖セール」で購買された馬が11頭、「ファシグ・ティプトン11月セール」で購買された馬が9頭含まれます。

 

 「キーンランド11月繁殖セール」で購買された馬の中で「Zazu」は同セールの5番目の高額馬となります。

 

 「ファシグ・ティプトン11月セール」で購買された馬の中で「Contested」は同セールの7番目の高額馬となります。

なお、同セールでは、昨年のエクリプス賞年度代表馬のハヴルドグレイスや今回輸入されたエクリプス賞最優秀短距離牝馬のミュージカルロマンスが上場されました。ハヴルドグレイスは同セール最高価格の1,000万ドル(約8億円)で購買されており、この高額落札額は繁殖牝馬として史上3番目となります。

 

ミュージカルロマンスが日本に輸入される記事が「bloodhorse.com」の2012年11月8日の「Musical Romance to Japan for Broodmare Duty」で紹介されています 

要約した内容です 

 

12月25日輸入種雌馬


上に戻る