EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > コロナ禍を乗り越えて、競馬界は困難の打開に挑む(アメリカ)【開催・運営】
海外競馬情報
2020年06月22日  - No.6 - 1

コロナ禍を乗り越えて、競馬界は困難の打開に挑む(アメリカ)【開催・運営】


 新型コロナウイルスの世界的流行は、経済そして人間に悲惨な被害をもたらしている。この記事では、競馬関係者の誰もが抱える課題と、経済的観点から競馬にどのような影響が及ぼされているかについて考える。

 新型コロナウイルスの感染拡大のために大半の競馬場が閉まってから2~3ヵ月が経つ。そして、この1ヵ月間で多くの主要競馬場がレースを再開しているが、現時点では全てが無観客での施行である。豪州・日本・香港は従来どおりの春開催を実施していたが、これらの地域も3月末までに無観客競馬に移行している。
joho_2020_06_01_01.JPG

 競馬場はレースを再開することに喜びを感じるに違いない。しかし、特に2020年末まで無観客競馬を余儀なくされた場合、入場料・接客業務による収入のない競馬場運営は、経済的にかなり悪い影響を及ぼすだろう。

 たとえば英国競馬の経済モデルでは、賭事売上げから競馬場運営費・賞金への財政的貢献は最低レベルである。ロイヤルアスコット開催(6月16日~20日)は、入場料・接客業務による収入が無いことが賞金額に深刻な影響を及ぼすという恰好の例である。アスコット競馬場は、今年のロイヤルアスコット開催の賞金総額が当初予定していた809万5,000ポンド(約10億9,283万円)から55%減の368万ポンド(約4億9,680万円)となると推測している。

 米国の競馬場は、入場料・接客業務による収入への依存がずっと低い。一方、馬券売上げや競馬場が運営されている地域にあるカジノの収入により一層依存している。ベルモント競馬場は現行の春・夏開催(全25日)において、1日当たりの平均賞金額を2019年同期の75万ドル(約8,250万円)から13.9%減の64万6,000ドル(約7,095万円)とすることを発表した。

 下表は、サラブレッド競馬界の5月の主要な経済指標を示したものである。一見、落胆させられるような数字はある。ただし、競馬開催を再開する競馬場が今後増えていくので、いくらか希望が持てる経済的可能性も見られる。

 4つの重要な測定基準である賞金総額・競馬開催日数・競走数・延べ出走頭数については、全て65%~73%の大幅減少を示している。これらは芳しくない経済指標だが、一方で発売金が30%しか減少していないことは注目に値する。それは、前年同月比155.5%増となった1日当たりの平均発売金が寄与したものである。さらに、1競走当たりの平均賞金額は低調なままなので、この発売金増加は賞金増加や馬の質の向上によってもたらされたわけではない。

joho_2020_06_01_02.JPG

 筆者は6週間前に執筆した記事の中で次の2つを要望した。(1)各種スポーツのライブ中継が行われていない状況を利用する競馬産業の実行計画、(2)FOXスポーツ・NBCスポーツ・TVGによるライブ競馬のTV放映。

 その当時、ブリーダーズカップ協会と米国ジョッキークラブはすでに、NTRA(全米サラブレッド競馬協会)・各競馬場・TVG・TOBA(サラブレッド馬主・生産者協会)・KTA(ケンタッキー州サラブレッド協会)の協力を得て、CMを使った全国的な広告キャンペーンを展開しようとしており、それらのCMはNBCスポーツ・FOXスポーツ・ゴルフチャンネルなどで流されようとしていた。目標は、競馬ファンではないが競馬にひきつけられるかもしれないスポーツファンやスポーツ賭事客にアピールすることだった。

 以下は、5月28日に公開された最初のCMのうちの2つである。これらのCMは競馬をポジティブなイメージで伝え、興味深いものとして紹介している。これらは引き続き6月末までオンエアされる予定。

【スティル・ランニング・ストロング】
https://www.americasbestracing.net/videos/2020-horse-racing-still-running-strong

【トリプルクラウン】
https://www.americasbestracing.net/videos/2020-2020-triple-crown-still-running-strong

 2020年は世界全体にとって困難な年である。サラブレッド競馬界はどの業界にも増して困難を背負っている。しかし、世界中で競馬に関する重要な取組みが数多く展開されている。競馬ファンの方々には、今後の進展から目を離さないことをおすすめしたい。

By Charles Hayward

(1ポンド=約135円、1ドル=約110円)

[Thoroughbred Racing Commentary 2020年6月9日「Coronavirus: We need to manage the challenges - and the opportunities - as racing resumes」]


上に戻る