EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブリーダーズカップ開催(2日間)、最高の発売金を記録(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2019年11月07日  - No.43 - 1

ブリーダーズカップ開催(2日間)、最高の発売金を記録(アメリカ)[開催・運営]


 ブリーダーズカップ協会(Breeders' Cup Ltd.: BCL)は11月4日、2019年ブリーダーズカップ開催[11月1日(金)& 2日(土) サンタアニタパーク競馬場]における共同賭事プールの発売金と入場者数を発表した。

 今年のブリーダーズカップ開催(2日間)の発売金は、金曜日(全10レース)は5,651万7,228ドル(約62億1,690万円)、土曜日(全12レース)は1億1,748万3,346ドル(約129億2,317万円)で、合計1億7,400万574ドル(約191億4,006万円)に上った。これは、2018年ブリーダーズカップ開催(チャーチルダウンズ競馬場)を10.5%上回り、2007年にこのイベントが2日開催になってからの最高記録である。

 今年のブリーダーズカップ競走も昨年と同様14レースで、そのうち2歳戦5レースはすべて金曜日に施行された。

 サンタアニタパーク競馬場の入場者数は、金曜日は4万1,243人、土曜日は6万7,811人であり、2日間で10万9,054人に上った。これは2日開催になって4番目に多い入場者数であるが、昨年の11万2,667人を3.2%下回った。

 サンタアニタパーク競馬場でブリーダーズカップが開催されたのは今年で10回目である。この競馬の祭典は、2020年はキーンランド競馬場、2021年はデルマー競馬場で開催される予定。

 BCLのフレッド・ハートリッチ(Fred HertrichⅢ)会長はこう述べた。「BCLは、サンタアニタパーク競馬場およびストロナックグループのスタッフと経営陣が力を尽くして2019年ブリーダーズカップを支援してくださったことに感謝しています。また、このイベントの実行を可能にしたアルカディア、パサデナおよび周辺地域の人々、世界中の熱烈なファン、そして特に馬主、生産者、産駒登録者の皆様に謝意を述べたいと思います。最後に、とても重要ですが、競走馬、ホースマン、厩務員、騎手、調教師、獣医師チーム、警備関係者、そしてボランティアの方々のブリーダーズカップに対するたゆまぬ努力と献身に感謝しています」。

news_2019_43_01_01.PNG

By Blood-Horse Staff

(1ドル=約110円)

[bloodhorse.com 2019年11月4日「Breeders' Cup 2019 Handle Highest Yet of Two-Day Format」]


上に戻る