EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 70歳のアメリカ人がモンゴルダービーの最年長優勝者に(モンゴル)[その他]
海外競馬ニュース
2019年08月22日  - No.32 - 5

70歳のアメリカ人がモンゴルダービーの最年長優勝者に(モンゴル)[その他]


 70歳のアメリカ人が、世界最長レース"モンゴルダービー"の史上最年長優勝者となった。

 ワイオミング州から参加したボブ・ロング(Bob Long)氏(70歳)は第8日目に、この独特な1,000 kmのレースを最初にゴールした。そして、このレースの10年間の歴史において最年長の完走者にもなった。

 これまでの最年長優勝者と最年長完走者はそれぞれ52歳と64歳。

 モンゴルダービーのコースは、13世紀にチンギス・ハーンが開発した馬の伝達ルート・システムをモデルにしている。参加者は一定間隔で騎乗馬である半野生馬を交換し、星空の下、現地の遊牧民の住居、あるいは野営地で夜を明かす。

 By Andrew Dietz

(関連記事)海外競馬情報 2019年No.5「世界で最も不思議な競馬10選(国際 前編)

[Racing Post 2019年8月14日「Bob Long becomes oldest winner of mammoth Mongol Derby at 70」]


上に戻る