EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 英インターナショナルS優勝のジャパン、凱旋門賞有力馬に浮上(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2019年08月22日  - No.32 - 1

英インターナショナルS優勝のジャパン、凱旋門賞有力馬に浮上(イギリス)[その他]


 ジャパン(Japan)は英インターナショナルS(G1)において、圧倒的1番人気のクリスタルオーシャン(Crystal Ocean)との壮絶な戦いを頭差で制し、最高の順位を手に入れた。

 単勝オッズ6倍でこのレースに臨んだジャパンが辛勝を果たしたことで、エイダン・オブライエン調教師は英インターナショナル6勝目をマークした。ライアン・ムーア騎手が騎乗した同馬は、クリスタルオーシャンが先頭に立ったとき、勇敢に差し返した。エラーカム(Elarqam)も健闘し、クリスタルオーシャンの1馬身差の3着を確保した。

 オブライエン調教師はレーシングTV(Racing TV)にこう述べた。「ジャパンは進化しました。大差をつけて勝つことのない馬ですが、とてもリラックスしていて、やるべきことはやる馬です。今シーズンの3歳馬の中で一番の成績を挙げました」。

 ムーア騎手もジャパンの成長ぶりについて触れ、こう語った。「彼は素晴らしい気質を持っています。この競馬場でダンテS(G2)に出走してから進化し続け、最後まであきらめず走るようになりました」。

 「とても激しいレースでしたが、最後に勝つことができました。彼はミスを犯さず、どんどん勢いづきました」。

 この勝利を受けて、今後出走する可能性のあるレースにおけるジャパンの単勝オッズは以下のように下がっている。

・ 愛チャンピオンS(G1) 8倍 ⇒ 3倍

・ 凱旋門賞(G1) 11倍 ⇒ 6倍

・ BCターフ(G1) 7倍 ⇒ 4.5倍

By Jonathan Harding

[Racing Post 2019年8月21日「Japan slashed for Arc after beating Crystal Ocean in Juddmonte thriller」]


上に戻る