EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ケンタッキーダービーの発売金、史上最高記録を更新(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2019年05月09日  - No.17 - 1

ケンタッキーダービーの発売金、史上最高記録を更新(アメリカ)[開催・運営]


 ケンタッキーダービーデー(5月4日)とケンタッキーダービー(G1 馬場:不良)のすべての発売方法を通じた発売金は、ともに史上最高記録となった。現地で観戦したファンは夕方の降りしきる雨に耐え、カントリーハウス(Country House)が1位入線馬マキシマムセキュリティ(Maximum Security)の降着を受けてダービー勝利をもぎ取る様子を目の当たりにした。

 ケンタッキーダービーデーの発売金は、2億5,090万ドル(約275億9,900万円)に上り、それまでの最高記録だった2018年の2億2,570万ドル(約248億2,700万円)を11%上回った。またケンタッキーダービーに限った発売金は1億6,550万ドル(約182億500万円)に上り、それまでの最高記録だった2018年の1億4,990万ドル(約164億8,900万円)を10%上回った。

 この発売金には、日本で発売された4億5,856万600円(約410万ドル)が含まれている。日本でケンタッキーダービーの馬券発売が行われたのは初めてだった。

 入場者数は2018年から4%減の15万729人となった。"終日雨のおそれ"という天気予報が多くのファンを出渋らせたようだ。

 今年のケンタッキーダービーの総賞金は、2018年から100万ドル増額され、史上最高の300万ドル(約3億3,000万円)となっていた。

 チャーチルダウンズ社(Churchill Downs Inc.:CDI)のCEOビル・カースタンジェン(Bill Carstanjen)氏は、「世界中のケンタッキーダービーファンは今年も素晴らしくて忘れがたいレースを楽しんだことと思います。私たちは皆様に心から感謝しています。今年のケンタッキーダービー週の調整後利益は、昨年よりも450万~600万ドル(約4億9,500万~6億6,000万円)増加して新たなレコードを打ち立てると見込まれています」と語った。

 CDIは、そのオンライン投票部門であるツインスパイアーズ社(TwinSpires)のケンタッキーダービーデーの発売金は、4,840万ドル(約53億2,400万円 前年比20%増)を記録したと報告した。ケンタッキーダービーに限れば3,020万ドル(約33億2,200万円 前年比23%増)だった。

 ケンタッキーダービー週(4月27日~5月4日)のすべての発売方法を通じた発売金は、昨年に打ち立てられた最高記録の3億1,120万ドル(約342億3,200万円)を更新し、3億4,300万ドル(約377億3,000万円 前年比10%増)となった。この週の5開催日の入場者数は36万237人(前年比4%減)だった。

By Frank Angst

(1ドル=約110円)

[bloodhorse.com 2019年5月4日「Record Handle for Derby, Derby Day Card」]


上に戻る