EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > ジョッキークラブ、2011年産駒数の10%減を推定(アメリカ)【生産】
海外競馬情報
2010年09月24日  - No.18 - 4

ジョッキークラブ、2011年産駒数の10%減を推定(アメリカ)【生産】


 ジョッキークラブは8月21日、推定される2011年の北米登録サラブレッド産駒数が2万7,000頭であることを発表した。この数は2010年の登録産駒数3万頭を10%下回る。

 以前から8月中旬に発表されてきた産駒数推定は、2010年の繁殖シーズンに受け付けられた繁殖牝馬報告(Reports of Mares Bred: RMBs)を活用し、コンピュータ化された。RMBsは繁殖シーズンの8月1日までに申請される。

 2011年の産駒数は、2万6,811頭が登録された1973年以来最も少ないと推定されている。

 ジョッキークラブは発表において、2010年繁殖シーズンのRMBsを提出していない種牡馬の所有者はできるだけ迅速に提出するよう述べている。 RMBsは双方向登録(Interactive Registration: IR)を通して迅速に提出することができ、登録された利用者はインターネット上で登録に関係するすべてのことを行うことができる。IRはジョッキークラブ のホームページで利用可能である(registry.jockeyclub.com)。

 

By Blood-Horse Staff


[bloodhorse.com 2010年8月22日「Jockey Club Projects 10% Foal Crop Decline」]


上に戻る