EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > モンマスパーク開催初日の馬券売上げと入場者数が急増(アメリカ)【開催・運営】
海外競馬情報
2010年06月11日  - No.11 - 4

モンマスパーク開催初日の馬券売上げと入場者数が急増(アメリカ)【開催・運営】


 モンマスパーク競馬場は5月22日、待ちに待った50日間の夏開催の 初日を華々しく開始した。1万7,903人の競馬場入場者および全米の場外馬券発売所の顧客が、その日の13レースに900万ドル(約9億円)以上の賭事 を行い、競馬場役員の売上げ予測をはるかに上回った。

 すべての媒体からの賭事の売上げは935万7,444ドル(約9億3,574万円)で、これは2009年の夏開催初日売上げの2倍以上であり、同競馬場の歴史においてハスケル招待S(G1)開催日を除く馬券売上げにおいて最高記録である。

 2009年の夏開催初日の入場者数は1万292人であり、馬券売上げは427万9,438ドル(4億2794万円)であった。初日の入場者数は74%増加した。

 初日の競馬番組は、曇っていたが暖かい天候のもとで施行され、各レースはフルゲートで、2つのステークス競走が設けられていた。夏開催が大成功を収めることを目指し、初日の馬券売上げと入場者数の増加を当てにしていた経営陣の希望は大きく膨らんだ。

 ニュージャージー州スポーツ・展示施設運営協会(New Jersey Sports and Exposition Authority)の理事長兼CEOであるデニス・ロビンソン(Dennis Robinson)氏は、「良いスタートを切ったのは重要なことです。初日の売上げが増加したことは夏開催が大成功を収める徴候であり、私たちはこれを足 場として前進することを望んでいます。競馬関係者が、増加した賞金額にワクワクしているのは明らかです」と語った。

 モンマスパーク競馬場の場長であるロバート・クーリナ(Robert Kulina)氏は、競馬場職員は開催初日を非常に誇りに思っていると述べた。

 そして、「開催初日はレースに価値があることを賭事客に見せつけ、それはまさに賭事客が望んでいることでした。初日の成功は本当に信じられないくらい で、こんな成功が続くものかと思うほどです。私はむしろ、これらの数値を検討しようと思います。結果の数値は非常に良いものです。この夏開催が成功した ら、それは私たちに将来の財源を獲得する一助となるでしょう」と語った。

 クリストファー・クリスティー(Christopher Christie)ニュージャージー州知事は第4レースの後、州議会議員と競馬場役員とともにウィナーズサークルで、ニュージャージー州の競馬の日程を 141開催から71開催に削減することを可能にする法律に署名した。

 モンマスパーク競馬場の経営陣は、「ニューヨーク市場外馬券発売公社(New York City Off-Track Betting)の馬券発売所は2009年、夏開催初日に約20万ドル(約2,000万円)の馬券売上げをあげていましたが、現在は我々の競馬場からのサ イマルキャスト映像を受信していません」と語った。

 

By Tom De Martini
(1ドル=約100円)

(関連記事)海外競馬情報2010年No.7「モンマスパーク競馬場、選り抜きの50日間の夏開催を予定(アメリカ)」


[thoroughbredtimes.com2010年5月22日「Handle, attendance skyrocket at Monmouth opener」]


上に戻る