EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ローレルパーク競馬場、競馬ファンに馬主体験を提供(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2017年03月01日  - No.9 - 2

ローレルパーク競馬場、競馬ファンに馬主体験を提供(アメリカ)[開催・運営]


 メリーランドジョッキークラブ(Maryland Jockey Club: MJC)は3月18日(土)、ファンに馬主気分を楽しんでもらうファンタジーオーナーズデー(Fantasy Owners' Day)を開催する。

 参加者はメリーランド州のトップクラスの共有馬主、競馬団体役員、ホースマン(馬主や調教師)へ質問できるだけではなく、その日の午後のレースに出走する馬と無作為にコンビを組むことができる。そして、パドックやウィナーズサークルへアクセスできるなど、出走馬関係者と同じ特典がすべて与えられる。

 ファンタジーオーナーズデーは、メリーランドサラブレッドホースメン協会(MTHA)、メリーランド生産者協会(MHBA)、MJCが協賛する。参加登録締切は3月15日(水)。

 MJCのサル・シナトラ(Sal Sinatra)理事長はこう語った。「競馬ファンが今までなかったような方法で競馬を体験できる、またとない特別なチャンスです。メリーランド州では競馬が盛上りを見せており、市場は広がりつつあります。ローレルパーク競馬場の新しくなった施設を見ていただき、1日レースを楽しむだけではなく、自身がコンビを組んだ馬が出走するレースを見るスリルを味わってもらいたいと考えています」。

 「ファンタジーオーナーズデーにはこれまで、信じられないほどの反響があります。この素晴らしいイベントに参加の意を表明した方々すべてを招待します」。

3月18日(土)ファンタジーオーナーズデー

スケジュール

午前 8時30分 朝調教セッション(自由参加)

午前10時 チェックイン(出走馬とコンビを組む)

午前10時30分 将来の馬主のためのセミナー

午後12時30分 レース発走/昼食会


 以下を含むステークス競走5レースの施行が予定されている。

・プライベートタームズS(3歳)[総賞金10万ドル(約1,150万円)]

・シーザーズウィッシュ(牝3歳)[総賞金10万ドル(約1,150万円)]

・ハリソン・E・ジョンソンメモリアル(3歳以上)[総賞金7万5,000ドル(約863万円)]

By Blood-Horse Staff

(1ドル=約115円)

[bloodhorse.com 2017年2月20日「Laurel Park to Introduce Fans to Ownership Experience」]


上に戻る