EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > コカコーラがケンタッキーダービーのソフトドリンクパートナーに(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2017年11月30日  - No.47 - 4

コカコーラがケンタッキーダービーのソフトドリンクパートナーに(アメリカ)[開催・運営]


 ケンタッキーダービー(G1)とケンタッキーオークス(G1)を開催するチャーチルダウンズ競馬場は11月20日、地元の炭酸飲料製造業者のコカコーラ・コンソリデーティッド社(Coca-Cola Consolidated)と5年間のパートナーシップを締結したと発表した。これにより、同社はケンタッキーダービーの公式独占ソフトドリンクパートナーとなる。

 チャーチルダウンズ競馬場のパートナーシップ担当副理事長であるクリスティン・ウォーフィールド(Kristin Warfield)氏は、「チャーチルダウンズ競馬場とコカコーラは米国の2つの象徴なので、これはとてもふさわしいパートナーシップです。チャーチルダウンズ競馬場の世界最高級のレースとケンタッキーダービーを堪能するために、世界中から何十万もの競馬ファンが来場します。これらのファンは今後、コカコーラの幅広い商品と新たな体験を楽しめます」。

 コカコーラ・コンソリデーティッド社のブランドマーケティング担当部長であるヘザー・ハックス(Heather Hucks, Sr.)氏はこう語った。「チャーチルダウンズ競馬場は、世界でも最も象徴的なスポーツ会場の1つです。ケンタッキーダービーはもちろん、年間を通じて競馬ファンに弊社の多様な商品を提供できることになり、満足しています。私たちは地元の炭酸飲料製造業者として、ケンタッキー州ルイビルのコミュニティーを支援しており、競馬場の内外でこのパートナーシップを発展させることをとても楽しみにしています」。

 この契約には、スポンサーシップ、現物製品の提供、コカコーラの多様な商品の直接的な宣伝・販売支援が含まれる。それらの商品には、「コカコーラ」、「ダイエットコーク」、「コークゼロシュガー」、「コカコーラライフ」、「スプライト」、「パワーエイド」、「ダサニ(飲料水)」などがある。

 チャーチルダウンズ競馬場の競馬ファンをリフレッシュさせるだけではなく、コカコーラ・コンソリデーティッド社は、ダービーウィークに開催される地域イベントや募金集めイベントを支援する予定である。また、同社は競馬ファンに、バーチャルリアリティー体験やレース当日のカスタマイズボトルなどで、新しくワクワクするような体験を提供するだろう。

 コカコーラ・コンソリデーティッド社は、2015年2月にケンタッキー州ルイビルにおいて、それまでコカコーラ・リフレッシュメンツ社(Caca-Cola Refreshments)が行っていたコカコーラの事業を承継した。また2015年後半には、新しい305,000平方フィート(28,335㎡)の販売・配送センターが大々的にオープンされた。コカコーラ・コンソリデーティッド社はこの最先端の施設に1,200万ドル(約13億2,000万円)以上を投資した。この施設では350人以上が雇用され、ケンタッキー地域の21郡にコカコーラの商品を配送している。

By Churchill Downs Press Release

(1ドル=約110円)

[The Blood-Horse 2017年11月 24日

「Coca-Cola Official Soft Drink Partner of Kentucky Derby」]


上に戻る