EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > クローリー騎手、189勝を挙げて2016年最多勝騎手に輝く(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2017年01月12日  - No.2 - 2

クローリー騎手、189勝を挙げて2016年最多勝騎手に輝く(イギリス)[その他]


 ジム・クローリー(Jim Crowley)騎手は、年間189勝を挙げて2016年最多勝騎手となり、記憶に残る1年を最高の形で締めくくった。

 10月に、クローリー騎手が初めて平地リーディングジョッキーに輝いたことが発表されていた(訳注:平地リーディング決定の対象期間は4月30日~10月15)。それ以来、同騎手はポール・ハナガン(Paul Hanagan)騎手に代わりハムダン殿下のファーストジョッキーとなっていた。

 クローリー騎手の2016年の通算成績は1,015戦189勝、勝率は19%。2位のシルヴェストル・デ・ソウサ(Silvestre de Sousa)騎手とは25勝差、3位で2015年に最多勝騎手となったルーク・モリス(Luke Morris)騎手とは30勝差であった。

 クローリー騎手には年間最多勝騎手のタイトルに加え、1万5,000ポンド(約210万円)と記念の写真パネルが贈呈された。

 クローリー騎手はこう語った。「このタイトルを手にできたことを大変光栄に思います」。

 「2016年は私にとって忘れられない年になりました。馬主と調教師の信頼が寄せられたことに大変満足しています。彼らがいなければ、私は優秀な馬に乗れませんでした」。

 「また、私の成功に不可欠な存在であるエージェントのトニー・ヒンド(Tony Hind)氏にも感謝します。今後もエキサイティングな仕事ができることを楽しみにしています。2016年の勢いを2017年も続けて、再び最多勝騎手となれることを望んでいます」。

By David Baxter

(1ポンド=約140円)

[Racing Post 2016年12月29日「Champion Crowley adds award for most 2016 wins」]


上に戻る