EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > せん馬"プレジデントトランプ"、"フェイクニュース"に改名(南アフリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2017年03月30日  - No.13 - 4

せん馬"プレジデントトランプ"、"フェイクニュース"に改名(南アフリカ)[その他]


 南アフリカの競馬統轄機関である南アフリカ競馬機構(National Horseracing Authority: NHA)によれば、"プレジデントトランプ"は "フェイクニュース"に改名する。

 本紙のウェブサイトは3月7日、プレジデントトランプ(President Trump)と名付けられた馬が去勢された話を伝えた。このニュースは、ジャスティン・スネイス(Justin Snaith)調教師の"この馬はうるさく、頑固で、扱いにくく、傲慢"というコメントともにソーシャルメディアで一気に広まり、世界中の新聞で取り上げられた。NHAはその3日後、対応措置を取ることを決定し、馬主に馬名変更を要求した。

 NHAの産駒登録担当者のサマンサ・デイムズ(Samantha Dames)氏は、馬主のスネイスレーシング(Snaith Racing)に対し、次のようなメールを送った。「ドナルド・トランプ氏が大統領であるため、あいにくこの馬名は問題になるというのがNHAの見解です」。

 NHAが最初に馬名登録してパスポートを発行したときには、このような懸念はなかった。スネイス調教師の兄弟ジョナサン・スネイス氏は「おそらくホワイトハウスからNHAに苦情があったのでしょう」と述べた。スネイスレーシングの管理責任者である同氏は、馬名をポータス(Potus)に変更するようNHAに要求した。

 しかし、そのときデイムズ氏は、スネイスレーシングが馬名についてどのような考え方を持っているのか分かっており、何をたくらんでいるのかすぐに見抜いた。そしてスネイスレーシングに対し、「残念ですが、NHA経営陣はポータスも物議を醸すと考えているので、認められません」とのメールを送信した。同氏が指摘するところでは、ポータスは米国大統領(President of the United States)の略である。

 スネイス氏はその後、どの2歳未出走馬よりも有名になったこの馬のために、"フェイクニュース(Fake News)"という馬名を申請した。どうやら、この馬名は承認されそうである。

 フェイクニュースとは、通常ソーシャルメディアで広まる、疑わしくて誤解を生みやすい、あるいは全くのでっち上げの話を含むニュースのことである。

By Michael Clower

[Racing Post 2017年3月27日「'Problematic' President Trump becomes Fake News」]


上に戻る