EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 香港の活躍馬ゴールドファン、今夏は欧州に滞在(欧州)[その他]
海外競馬ニュース
2016年07月07日  - No.27 - 2

香港の活躍馬ゴールドファン、今夏は欧州に滞在(欧州)[その他]


 ダイヤモンドジュビリーS(G1・ロイヤルアスコット開催)でトワイライトサン(Twilight Son)の2着となったゴールドファン(Gold-Fun)の次走は、8月7日のモーリスドゲスト賞(G1・ドーヴィル競馬場)であると、リチャード・ギブソン(Richard Gibson)調教師は明らかにした。

 同調教師は、7月9日のジュライカップ(G1・ニューマーケット競馬場)にゴールドファンを出走させないが、香港で出走機会がないことを理由に欧州に滞在させる。

 ギブソン調教師はサウスチャイナモーニングポスト紙(South China Morning Post)に対して、こう語った。「この馬は出走間隔を開けた方が良く走るので、ジュライカップに出走させることは考えませんでした。しかし、フランスの競馬番組を検討したところ、モーリスドゲスト賞は直線1300mの独特なレースで、彼に合っていると考えました」。

 「ロイヤルアスコット開催の1200mのレースで力を余していたので、100m伸びることは好材料だと思います」。

 「香港で出走すべきレースはあまりありません。ゴールドファンにとってシャティン競馬場の1200mのレースは少し難しいのですが、欧州のレースは多様性に富んでいるので向いています」。


欧州最高峰のスプリント戦

 1300mで争われるモーリスドゲスト賞は、欧州の最高峰のスプリント戦の1つであり、近年はムーンライトクラウド(Moonlight Cloud)やムハラー(Muhaarar)などのトップスプリンターが制している。

 ギブソン調教師はこのレースのステータスの高さを認めながらも、ゴールドファンはロイヤルアスコット開催で大健闘したことから、参戦するのにふさわしいと考えている。

 同調教師は、「最高級のレースなので、間違いなく欧州のトップスプリンターが参戦します。しかし、ゴールドファンはそれらの馬と張り合うだけの実力があることを示しています」。

By Tony McFadden

[Racing Post 2016年6月27日「Ascot second Gold-Fun to tackle Deauville sprint」]


上に戻る