EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > スコットランド競馬、域内の経済に貢献(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2016年03月17日  - No.11 - 3

スコットランド競馬、域内の経済に貢献(イギリス)[開催・運営]


 2月16日、スコティッシュレーシング(Scottish Racing: SR)はその報告書で、スコットランドの競馬は健全な状況にあることを強調した。競馬はスコットランド経済に対し、2015年には1億7,000万ポンド(約272億円)以上の貢献を行ったとしている。

 スコットランドの5競馬場(エア・ハミルトン・ケルソ・マッセルバラ・パース)により設立された団体であるSRは、2015年の5競馬場の総入場者数は過去7年間で最多の30万8,000人に上ったと報告した。

 2015年の賞金額は過去最高の670万ポンド(約10億7,200万円)に上り、競馬場は競馬産業内外からさまざまな賞を獲得した。競馬場協会(Racecourses Association)からはショーケース賞が贈られ、ビジットスコットランド(VisitScotlandスコットランド政府観光庁)のような組織からも表彰された。

 SRのサー・イアン・グッド(Sir Ian Good)会長は次のよう語った。「昨年、スコットランドの競馬産業は経済全般にわたって、大きな貢献をしました。直接の年間支出額は5,500万ポンド(約88億円)で、経済効果は約1億7,300万ポンド(約276億8,000万円)と推測されています」。

 「競馬界は、直接・間接合わせて870人分の常勤雇用を維持しており、好調であるレジャー市場において存在感を示しています」。

 SRはスコットランド競馬振興のために16年前に設立され、ロビー活動やマスコミ報道の支援、スポンサー確保の活動に関わっている。

 BHA(英国競馬統轄機構)のCEOニック・ラスト(Nick Rust)氏は、SRとスコットランドの競馬場が一丸となって行った努力を賞賛し、次のように語った。「5競馬場が団結して取り組んでいることが、スコットランド競馬の大きな強みです。またSRは、スコットランド内外で協力して活動することにより、多くのものを得ています」。

 「競馬場が英国だけではなく他の国々からも出走馬を引き付けたことは、サクセスストーリーと言えるでしょう。スコットランド競馬は、有能な人材によって運営されているので、明るい未来が待っていることでしょう」。

By Bill Barber

(1ポンド=約160円)

[Racing Post 2016年2月16日「Report highlights racing's value to Scotland」]

上に戻る