EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブックメーカーの人気上位20レースのほとんどが障害競走(アイルランド・イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2015年02月26日  - No.8 - 1

ブックメーカーの人気上位20レースのほとんどが障害競走(アイルランド・イギリス)[その他]


 パディパワー社(Paddy Power 本社:アイルランド)は2014年賭事売上げ上位20レースを発表し、“チェルトナムフェスティバルは冬の間マスコミに大きく取上げられすぎている”と考える人々に対して、それにはもっともな理由があることを示した。

 ひと際目立つのは、平地競走でランクインしたのは英ダービーだけであり、また障害競走19レース中17レースがチェルトナムフェスティバル(英チェルトナムで開催)のレースであることだ。このランキングは、すべての賭事媒体(ベッティングショップ・オンライン・携帯電話)を通じた売上げを基にしたものである。1位は当然のことながらグランドナショナルである。

 一見してすぐ理解できるものもあるが、いくつかの驚きもある。昨年、ビッグバックス(Big Buck’s)とアニーパワー(Annie Power)の対決に加え、パディパワー社のキャッシュバックを目玉にしていたワールドハードルは3位となった。また、シュプリームノヴィスハードルが4位となったのも同社からの特別なサービス提供があったからである。

 パディパワー社の顧客間では、昨年オーストラリア(Australiaエイダン・オブライエン厩舎)が優勝した英ダービーよりもアルバートバートレットノヴィスハードルのほうが馬券の人気があった。「賭事売上げ上位20レース中19レースが障害競走で、近年ますます障害競走が優位となっています。私たちの事業においてとても重要な役割を果たしていることは明らかです」とパディパワー社は述べた。

 そして次のように続けた。「場内・場外を問わずチェルトナムフェスティバルは毎年とても大きなイベントであり、全27レースのうち17レースが上位20レースにランクインしていて、ブックメーカーにとって1年で一番重要な競馬開催であることははっきりしています」。

 アイルランドのブックメーカーの顧客が障害競走を好んでいる一方、英国拠点のブックメーカーの顧客間では、平地競走はもう少し人気がある。ベッティングショップの売上げのみを対象とした直近のコーラル社(Coral)の2013年賭事売上げリストによれば、上位20レースのうち8レースが平地競走である。

 平地のトップは英ダービーで、グランドナショナル、チェルトナムゴールドカップに続き3位である。そして英2000ギニー、英オークス、ロシア皇太子ハンデキャップ(Cesarewitch Handicap)、セントジェームズパレスSもランクインしている。
 

2014年パディパワー社賭事売上げトップ20レース
  競走名 開催競馬場
1 グランドナショナル エイントリー
2 チェルトナムゴールドカップ チェルトナム
3 ワールドハードル チェルトナム
4 シュプリームノヴィスハードル チェルトナム
5 チャンピオンハードル チェルトナム
6 アルバートバートレットノヴィスハードル チェルトナム
7 英ダービー エプソム
8 クイーンマザーチャンピオンチェイス チェルトナム
9 トライアンフハードル チェルトナム
10 ネプチューンノヴィスハードル チェルトナム
11 OLBGメアズハードル チェルトナム
12 アークルチャレンジトロフィー チェルトナム
13 ヴィンセントオブライエンカウンティハードル チェルトナム
14 ライアンエアチェイス チェルトナム
15 JLTノヴィスチェイス チェルトナム
16 ジョニーヘンダーソングランドアニュアルチェイス チェルトナム
17 アイリッシュグランドナショナル フェアリーハウス
18 フルクウォールウィンキムミューアチャレンジカップ チェルトナム
19 チャンピオンバンパー チェルトナム
20 パーテンプスファイナル チェルトナム


By Johnny Ward

[Racing Post 2015年2月3日「Festival calls the shots in Power top 20」]


上に戻る