EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > Qipco社、英国競馬界と約95億円のスポンサー契約を締結(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2015年07月09日  - No.27 - 1

Qipco社、英国競馬界と約95億円のスポンサー契約を締結(イギリス)[開催・運営]


 Qipco社は、英国チャンピオンズシリーズ、英国チャンピオンズデー、ニューマーケット競馬場の両ギニー競走、アスコット競馬場とのスポンサー契約を2024年まで延長すると発表した。この契約は、5,000万ポンド(約95億円)以上に値するとみられ、“英国競馬史上における最高額の契約”と称賛されている。

 この画期的な契約は、競馬シーズン終盤にアスコットで開催される収益性の高い英国チャンピオンズデーの賞金総額を、500万ポンド(約9億5,000万円)にすることを目標としている。アスコット競馬場は、Qipco社の大規模投資により、ロイヤルアスコット開催の各レースへのスポンサー契約が“不要”になると述べた。

 この追加的な資金支援により、2016年の英1000ギニー(G1)と英2000ギニー(G1)の総賞金は、いずれも50万ポンド(約9,500万円)に引き上げられる。

 Qipco社のCEOであるハマド殿下(Sheikh Hamad Al Thani)は、英国競馬界の最高イベントと協力関係を築くことができて光栄であると述べた。

 Qipco社の役員であり、カタールレーシング社(Qatar Racing)の会長であるファハド殿下(Sheikh Fahad)は、次のように語った。「私たちは競馬を愛しており、熱心に取り組んでいます。競馬界を支援していますが、100%ビジネス上の決定です。スポンサーとなることにより、多くのビジネスがQipco社にもたらされます」。

 「ロイヤルアスコット開催や英国チャンピオンズデーのようなイベントは、世界中でテレビ放映されており、投資の見返りを得ることができます。お互いにウィンウィンの状況です」。


賞金総額500万ドル(約9億5,000万円)の英国チャンピオンズデー

 英国チャンピオンズシリーズのCEOであるロッド・ストリート(Rod Street)氏は、次のように語った。「4年前に、英国チャンピオンズデーの賞金総額は200万ポンド(約3億8,000万円)になり、英国で最高賞金を提供する競馬開催日となりました」。

 「スポンサーからの追加資金を加えると400万ポンド(約7億6,000万円)に倍増し、今年のチャンピオンズデーの賞金総額は、さらに上回るでしょう。すなわち、次の目標である500万ポンド(約9億5,000万円)に向かって増加し続けています」。

 アスコット競馬場は、英国チャンピオンズデーにおいてのみ恩恵を受けているわけではない。Qipco社は同競馬場とロイヤルアスコット開催の“公式パートナー”というステータスを、2024年まで延長した。

 このスポンサー契約により、Qipco社は1年を通じて宣伝され、ロイヤルアスコット開催の火曜日と金曜日はそのブランド価値を高めることができるであろう。

 アスコット競馬場のPR担当理事であるニック・スミス(Nick Smith)氏は、「この契約は、ロイヤルアスコット開催での各レースのスポンサー契約が不要なほどのレベルです」と語った。

By Lee Mottershead
(1ポンド=約190円)

[Racing Post 2015年6月10日「Qipco signs £50 million deal with British racing」]


上に戻る