EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > クールモア牧場、ゴールデンスリッパー優勝馬を約36億円で購買(オーストラリア)[生産]
海外競馬ニュース
2015年04月30日  - No.17 - 1

クールモア牧場、ゴールデンスリッパー優勝馬を約36億円で購買(オーストラリア)[生産]


 クールモア牧場は、4,000万豪ドル(約36億円)の高額でゴールデンスリッパーS(G1・1200m)を制した無敗のバンクーバー(Vancouver 2歳)を購買した。ガイ・ウォーターハウス(Gai Waterhouse)調教師が管理する同馬の価格は、豪州デイリーテレグラフ紙が報じた。

 バンクーバーは、ゴールデンスリッパー優勝馬の中で、種牡馬として購買された最高価格馬になった。この数週間前に、クールモア牧場はチャイナホースクラブ(China Horse Club)とともに、モハメド・ビン・カリファ・アル・マクトゥーム殿下(Sheikh Mohammed Bin Khalifa Al Maktoum)から、豪州G1馬プライドオブドバイ(Pride Of Dubai 2歳)を購買している。

 4月2日、クールモア牧場は、バンクーバーの所有権の過半を購買したと発表した。同馬はこれまで4戦4勝、233万豪ドル(約2億970万円)を獲得している。優勝したゴールデンスリッパーSは、世界最高賞金の2歳レースである。

 クールモア牧場のトム・マグニア(Tom Magnier)氏は、次のように語った。「大変興味深い馬なので、購買できたことを嬉しく思います。チャイナホースクラブ、ラムジーパストラル社(Ramsey Pastoral)、ピーターインヴェストメント社(Peter Investments)などのパートナーとともに、この素晴らしい2歳馬の将来を、このうえなく楽しみにしています」。

 「バンクーバーは、最近購買したプライドオブドバイとともに、クールモア牧場が長期にわたって豪州の生産界に深く関与していることを示しています。2頭とも優れた競走馬であり、豪州の我々の牧場(NSW州ハンターバレー)で生産・育成されました。質の高いサラブレッド生産において、これ以上ない種牡馬として熱烈に支持されることでしょう」。

 バンクーバーのトッドマンS(G2・1200m)優勝時の勝ち時計は、ランドウィック競馬場の2歳馬のレコードタイムであった。また、ゴールデンスリッパーS優勝時の勝ち時計は、クールモア牧場所有のもう1頭のゴールデンスリッパー優勝馬のピエロ(Pierro)と同タイムであった。

 バンクーバーは、最終的に豪州のクールモア牧場で繋養される予定であるが、新しい馬主は、来年も現役を続行させることを認めた。引き続きウォーターハウス調教師が管理し、次の南半球の春シーズンにおいては、ゴールデンローズS(G1)、コーフィールドギニー(G1)、コックスプレート(G1)などを目指す予定である。

By Lewis Porteous
(1豪ドル=約90円)

[Racing Post 2015年4月3日「Coolmore buy star Aussie juvenile in landmark deal」]


上に戻る