EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > サラブレッド購買者にセリ後のステロイド検査要求権を提供(オーストラリア)[生産]
海外競馬ニュース
2015年01月08日  - No.1 - 3

サラブレッド購買者にセリ後のステロイド検査要求権を提供(オーストラリア)[生産]


 2015年1月開催のマジックミリオンズ社ゴールドコースト1歳セール(Magic Millions Gold Coast yearling sale)で、セリ後のアナボリック・ステロイド血液検査の要求権が購買者に提供される。これは、アナボリック・ステロイドに対するゼロ・トレランス主義(どんな小さな違反も見逃さない考え方)に基づいたものである。

 オーストラリア競馬評議会(Australian Racing Board: ARB)が、サラブレッド競走馬へのアナボリック・ステロイド使用を禁ずる新しいルールを導入するのに合わせて、マジックミリオンズ社は豪州で初めて(生産用ではなく)競走用にサラブレッドを購買した人々に対し、馬体内のステロイドの存在を調べるための血液スクリーニング検査を要求できる権利を与える。

 マジックミリオンズ社の販売条件の下、もし購買馬の血液サンプルが陽性反応を示した場合には、購買は自動的にキャンセルとなり、コンサイナーや購買者は、エージェント(馬売買仲介業者)・セリ会社・その他の者に対して損害賠償などの要求を行うことはない。

 豪州でサラブレッド競走馬にアナボリック・ステロイド使用を禁ずるルールは、2014年5月1日に発効した。このルールはサラブレッドの誕生から競走引退までのどの時点においてもアナボリック・ステロイドの使用を禁じている。治療目的の使用もいかなる理由があろうとも例外とはならない。この禁止は競走を引退するまで、登録あるいは未登録を問わずあらゆる競走馬に適用される。

By Blood-Horse Staff

(関連記事)海外競馬情報 2013年No.10「オーストラリア、ステロイドの全面禁止を発表(オーストラリア)

[bloodhorse.com 2014年12月17日「Aussie Sale Buyers Can Request Steroid Test」]


上に戻る