EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 米国競馬、雪と凍結で開催中止が相次ぐ(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2014年02月27日  - No.8 - 1

米国競馬、雪と凍結で開催中止が相次ぐ(アメリカ)[開催・運営]


 厳寒の冬とひどい馬場状態によって、全米において、2014年の始めの7週間に約70開催日が中止となった。

 エクイベース社(Equibase)によれば、1月1日から2月19日までに、69開催日の全レースが中止となり7開催日が短縮された。影響を受けた競馬場の大半は、米国の中部大西洋地域と北東地域に位置する。

 ウエストヴァージニア州のチャールズタウン競馬場では17開催日が中止となり、ペンシルヴァニア州のペンナショナル競馬場は16開催日、パークス競馬場は7開催日が中止となり、ニューヨーク州のアケダクト競馬場、オハイオ州のビューラーパーク競馬場、ケンタッキー州のターフウェイパーク競馬場はそれぞれ6開催日、メリーランド州のローレルパーク競馬場は5開催日、アーカンソー州のオークランド競馬場は4開催日、ルイジアナ州のデルタダウンズ競馬場は2開催日が中止となった。

 1月に31開催日が中止となったが、エクイベース社によれば1月の主要経済指標への影響はほとんどあるいは全くなかった。これは今年1月の各場の開催日数が昨年から4.45%増加しており、全体的なサラブレッド競走への賞金総額も昨年同時期から1.35%増加しているためである。

 米国のサラブレッド競走全体の勝馬投票売上げは、2013年1月と比べ0.23%減少した。

By Tom LaMarra

[bloodhorse.com 2014年2月19日「Like Snow and Ice, Cancellations Piling Up」]


上に戻る