EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > メイダン競馬場、タペタを撤去しダート馬場に転換(ドバイ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2014年05月15日  - No.19 - 1

メイダン競馬場、タペタを撤去しダート馬場に転換(ドバイ)[開催・運営]


 メイダングループ(Meydan Group)の理事会は、2010年のメイダン競馬場オープン時に敷設した人工馬場タペタをダート馬場に転換することを決定した。新しい馬場は2014-15年競馬シーズンの開幕までに完成するだろう。

 メイダングループの会長兼CEOであるサイード・H・アル・タイヤー(Saeed H. Al Tayer)氏は、「ドバイワールドカップカーニバルをはじめとするメイダン競馬場のレースの将来にとって最善の決定です。来年に第20回目を迎えるドバイワールドカップでは、創設から14年間にかけて好評を得ていた自然素材のダートとなるでしょう」と語った。

[2014年5月14日 Meydan Racecourse News Release 「Meydan Racecourse to Replace Synthetic Surface with a Traditional Dirt Track」]


上に戻る