EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > シンガポールのモレイラ騎手、1日に8戦8勝を達成(シンガポール)[その他]
海外競馬ニュース
2013年09月19日  - No.38 - 3

シンガポールのモレイラ騎手、1日に8戦8勝を達成(シンガポール)[その他]


 シンガポールのリーディングジョッキーに3回輝いているホアノ・“マジック”・モレイラ(Joao "Magic" Moreira)騎手は、9月6日クランジ競馬場(ナイター)で騎乗した8レース全てに優勝し、歴史を塗りかえた。

 ブラジル出身の名手モレイラ騎手は、2009年にサイミー・ジュマート(Saimee Jumaat)騎手が持つ1日7勝のシンガポール記録を破り、レース後に自分自身をつねって夢でないことを確かめていた。

 モレイラ騎手は、「夢の実現ほど素晴らしいものはありません。今回はまさにそれです。正直に言えば、今夜8鞍すべてを優勝することなど想像していませんでしたが、5勝目が迫った時にその後の馬に見込みが十分あったので、もしかすると8勝を達成できるのではないかと思いました」と語った。

 モレイラ騎手は最初の4レースを、サイレントパワー(Silent Power)、ハンクス(Hanks)、ザックスピリット(Zac Spirit)、ミスターマグナス(Mr Magnus)に騎乗して制し、第5レースは見習い騎手限定レースのため騎乗しなかった。そして、第6レースから連続3レースをアラン(Alan)、キャッシュラック(Cash Luck)、ウィオウナフライヤー(Weowna Flyer)に騎乗して勝利し、ついには第9レースを米国産のせん馬ファレッティ(Faretti)で勝ち、全騎乗8戦全勝を達成した。

 モレイラ騎手は5月後半に米国に遠征し、アーリントンパーク競馬場チャーチルダウンズ競馬場でウェスリー・ウォード(Wesley Ward)厩舎の馬に騎乗した。チャーチルダウンズ競馬場で1勝し、ウィニングカラーズS(G3)ではジュディザビューティ(Judy the Beauty)に騎乗して2着となった。アーリントンパーク競馬場では、アーリントンメイトロンS(G3)でシスターフッド(Sisterhood)に騎乗して2着となり、アーリントンクラシック(G3 芝)ではプロキュアメント(Procurement)に騎乗して5着だった。

By Blood-Horse Staff

[bloodhorse.com 2013年9月6日「Singapore Rider Moreira 8-for-8 at Kranji」]


上に戻る