EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ガルフストリームパーク競馬場、改築の詳細計画を発表(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2013年01月03日  - No.1 - 2

ガルフストリームパーク競馬場、改築の詳細計画を発表(アメリカ)[開催・運営]


 ガルフストリームパーク競馬場は2013年4月〜11月の8ヵ月をかけ、グランドスタンドの2つの座席エリア、コースに面するホテル2軒および独立したカジノ施設を増設する大規模な改築を行う。

 この計画の第一報は11月10日号の本誌で伝えたが、同競馬場のティム・リトヴォ(Tim Ritvo)理事長は11月19日その詳細を語った。

 親会社であるストロナックグループ(Stronach Group)は、ガルフストリームパーク競馬場において2013年〜2014年にかけて初めて年間を通して競馬を開催することを計画している、とリトヴォ理事長は語った。同理事長は、場内馬券売上げを増やすために現在の4ヵ月間の競馬開催日程を拡大させる必要があると今年の初めに述べていた。なお、隣接するガルフストリームパークモールの“ザ・ビレッジ(The Village)”もストロナックグループが所有している。

 長年4月中旬〜11月にフロリダ最南のサラブレッド競馬を開催してきたコールダー競馬場は、ガルフストリームパーク競馬場の約8マイル(約13 km)西に位置する。

 ガルフストリームパーク競馬場の改築計画では、コールダー競馬場から2013年開催日程を融通してもらうことはしないだろうとされている。2011年前半に両場に対立が生じた後に、コールダー競馬場は4月の3週間の開催日程とガルフストリームパーク競馬場の12月の開催日程を交換した。

 ガルフストリームパーク競馬場の開発計画について、リトヴォ理事長はブリーダーズカップを招致するために十分な座席数と快適な施設を造ることが中心的な目標であると繰り返した。同競馬場は過去に3回ブリーダーズカップを開催しており、直近では1999年に開催している。

 同競馬場は2004年のシーズン終了後、座席数が3万席以上のグランドスタンドとクラブハウスを取り壊し、2006年にオープンした競馬・カジノ施設はグランドスタンドにコースに面する座席が約1,000席有り、数百席がレストランの中に設置されている。

 今回の計画では、レストランやホテル内に設置されるものを含め約5万2,000席の座席を有することになる。また、ホテルの1つがゴール板の約1ハロン(約200 m)手前に設置され、もう1つのホテルがゴール後の同じ位置に設置される。いずれのホテルも270室がコースに面することになる。

 新しいグランドスタンドの1つは、最終コーナーを曲がった付近からホテルがある南側に向かって建設されるだろう。そしてもう1つの新しいスタンドは南端から第1コーナーに向かって建設されるだろう。そして2つの駐車場は新しいグランドスタンドに隣接する形で造られる。

 ファンがコース近くでレースを観戦できる全体的なスペースが減ることはないと、リトヴォ理事長は述べた。同競馬場は2012年〜2013年の開催において、グランドスタンドの正面でゴール板に近い場所に6人収容のボックス席を26席追加し、パドックを見渡せる新しいレストランを増設している。

By Jim Freer

[The Blood-Horse 2012年12月1日「Gulfstream Park Releases Further Details on Massive Redevelopment Project」]


上に戻る