EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 女性のケイティー・ウォルシュ騎手、グランドナショナルに初騎乗(イギリス)[その他]
海外競馬ニュース
2012年05月10日  - No.20 - 2

女性のケイティー・ウォルシュ騎手、グランドナショナルに初騎乗(イギリス)[その他]


 ケイティー・ウォルシュ(Katie Walsh)騎手は、グランドナショナルにおいて父親のテッド調教師が管理するシーバス(Seabass)に騎乗することが4月7日に決定され、世界一有名なレースでの夢に見た初騎乗を手にしたことで、兄のルビー・ウォルシュ(Ruby Walsh)騎手に感謝の意を述べた。

 ルビー・ウォルシュ騎手が4月7日、グランドナショナルでウィリー・マリンズ(Willie Mullins)調教師の管理するオンヒズオウン(On His Own)に騎乗することを選んだため、テッド氏は7連勝を果たして好調なシーバスへの騎乗をすぐさま娘に託した。

 興奮しながらも緊張気味のケイティー・ウォルシュ騎手は、次のように語った。「私は土曜日が来るのが待ち遠しいです。グランドナショナルに騎乗することは非常にワクワクさせられることであり、私はシーバスに騎乗できることに本当に興奮しています。また同時に少しばかり神経質になっていますが、当然のことだと思います」。

 「シーバスはレース序盤で余裕を持って走ると思います。同馬は素晴らしい障害馬ですが、ご存じのとおりグランドナショナルは運に左右されます。4マイル半(7200m)の距離を走ったことのない馬はシーバスだけではありません。この1週間ルビーにみっちりアドバイスをもらうつもりです。長くてエキサイティングな1週間になりそうです」。

 シーバスがケイティー・ウォルシュ騎手に初騎乗での夢のグランドナショナル勝利を与えることに、16-1(17倍)のオッズがついている。彼女がグランドナショナルと同じフェンス(National fences)を飛越するのは3回目である。27歳の同騎手は、グランドナショナルと同じフェンスを初めて飛越した2010年トップハムチェイスではポムティエピー(Pomme Tiepy)が障害飛越時に転倒し、またこの独特な障害の2回目の飛越になる2010年グランドセフトンハンデキャップチェイスでは、父親が管理するバトルフロント(Battlefront)から落馬している。

 娘が騎乗することを決断したテッド・ウォルシュ調教師は、次のように語った。「ケイティーはシーバスを知り尽くしており、今シーズン同馬でハンデキャップチェイスを2回制しています」。

 一方、ルビー・ウォルシュ騎手のグランドナショナル3勝目の挑戦は、オンヒズオウンに掛かっている。同騎手が騎乗を依頼されたこと受けて、グラハム・ウィリー(Graham Wylie)厩舎の同馬のオッズは全体に大きく下がっている。

 同騎手は4月7日のアイリッシュエグザミナー紙(Irish Examiner)において、シーバスがグランドナショナルに出走することについて慎重な発言をした。またオンヒズオウンの左回での能力について疑問が呈されているにも拘わらず、前走の内容を見ればグランドナショナルにおいても健闘すると考えている。そして、「ティエステスチェイスはこの馬にとって良い試走となりました。彼は飛越し、スタミナを保つでしょう。すべてのベッティングショップにおいて同馬の馬券が買われています」と語った。

 オンヒズオウンは、ラドブロークス社(Ladbrokes)のオッズでは20-1(21倍)から10-1(11倍)に下がり、4月7日には、“Go Non-Runner No Bet(訳注:賭けた馬が出走取消または除外の場合、賭金が払い戻される馬券)”のみを発売していたベット365社(Bet365)、ブルースクエア社(Blue Square)およびスタンジェームズ社(Stan James)のオッズも14-1(15倍)から12-1(13倍)に下がっている。

 ニーナ・カーベリー(Nina Carberry)騎手もケイティー・ウォルシュ騎手同様土曜日のグランドナショナルに騎乗予定で、ウィリアムヒル社(William Hill)はこの女性騎手が今年のグランドナショナルを制することに10-1(11倍)のオッズをつけている。また、この2人のうちどちらかが上位にくるかという賭けにおいて、ケイティー・ウォルシュ騎手に、11-10(2倍)のカーベリー騎手に勝る4-6(1.7倍)のオッズをつけている。

 カーベリー騎手は、ベットフレッド社(Betfred)とブルースクエア社のオッズで25-1(26倍)から20-1(21倍)にオッズが下がっているオーガナイズドコンフュージョン(Organisedconfusion)に騎乗予定である。

 昨年バラブリッグス(Ballabriggs)でグランドナショナルを制したドナルド・マケイン(Donald McCain)調教師は、チャーリーホールチェイス勝馬のウィアードアル(Weird Al)もグランドナショナルに昨年の優勝馬と共に出走すると発表し、同競走に2頭の管理馬を出走させることになる。

 マケイン調教師は次のように語った。「ウィアードアルのチェルトナムゴールドカップの内容はがっかりするようなものでしたが、私たちはその敗因(出血したと伝えられる)は分かっています」。

 「ウィアードアルは非常に調子がよく、いつもグランドナショナルに相応しい馬であると思ってきました。私は健闘すると思いますし、ティミー・マーフィー(Timmy Murphy)騎手が騎乗する予定です」。

 チェルトナムゴールドカップ優勝馬シンクロナイズド(Synchronised)はオッズを下げ続けており、ブックメーカー各社は、同馬が一番人気でこのビックレースに臨むことに同意している。

 4月6日に初めてベットフェア社(Betfair)の賭事で一番人気のオッズ11-1(12倍)をつけた後、4月7日に9-1(10倍)になっている。この数字は、市中のベッティングショップで取引されている8-1(9倍)よりもわずかに良いオッズである。

(注)2012年のグランドナショナルは4月14日に開催され、ケイティー・ウォルシュ騎手の騎乗したシーバスは3着となった。出走した40頭のうち完走はわずか15頭、優勝はネプチューンコロンジュでハナ差であった。
 なお、昨年の2頭の予後不良事故により障害の難易度を下げる修正が行われたが、今年も悪名高い障害のビーチャーズブルックにおいて、昨年チェルトナムゴールドCで優勝したシンクロナイズドおよびアコーディングピートの2頭が転倒し、予後不良となった。
 

過去の女性騎手のグランドナショナル騎乗成績
  騎 手 オッズ 成 績
1977 シャーロット・ブリュー
(Charlotte Brew)
バロニ―フォート
(Barony Fort)
200-1(201倍) 第4フェンス拒止
1979 ジェニー・へンブロー
(Jenny Hembrow )
サンドウィラン
(Sandwilan)
100-1(101倍) 第1フェンスで転倒
1980 ジェニー・へンブロー サンドウィラン 100-1(101倍) 第19フェンスで中止
1981 リンダ・シーディー
(Linda Sheedy)
デイオピア
(Deiopea)
100-1(101倍) 第19フェンスで拒止
1982 ジェラルディン・リース
(Geraldine Rees)
チアーズ
(Cheers)
66-1(67倍) 8着(最下位)
  シャーロット・ブリュー マーティンズタウン
(Martinstown)
100-1(101倍) 第3フェンスで落馬
1983 ジェラルディン・リース ミッデイウェルカム
(Midday Welcome)
500-1(501倍) 第1フェンスで転倒
  ジョイ・キャリア
(Joy Carrier)
キングスプレース
(King Spruce)
28-1(29倍) 第6フェンスで落馬
1984 ヴァレリー・アルダー
(Valerie Alder)
ブッシュガイド
(Bush Guide)
33-1(34倍) 第8フェンスで転倒
1987 ジャッキー・オリヴァー
(Jacqui Oliver)
イーモンズオーウェン
(Eamons Owen)
200-1(201倍) チェア障害で落馬
1988 ジー・アーミテージ
(Gee Armytage)
ジーエー
(Gee-A)
33-1(34倍) 第26フェンスで中止
  ヴェネシア・ウィリアムズ
(Venetia Williams)
マーコロ
(Marcolo)
200-1(201倍) 第6フェンスで転倒
  ペニー・フィッチ-ヘイズ
(Penny Ffirch-Heyes)
ヘッティンジャー
(Hettinger)
200-1(201倍) 第1フェンスで転倒
1989 ターニャ・デーヴィス
(Tarnya Davis)
ニュメレイト
(Numerate)
100-1(101倍) 第21フェンスで中止
1994 ローズマリー・ヘンダーソン
(Rosemary Henderson)
フィドラーズパイク
(Fiddlers Pike)
100-1(101倍) 5着
2005 キャリー・フォード
(Carrie Ford)
フォレストガナー
(Forest Gunner)
8-1(9倍) 5着
2006 ニーナ・カーベリー
(Nina Carberry)
フォレストガナー 33-1(34倍) 9着(最下位)
2010 ニーナ・カーベリー キャラクタービルディング
(Character Building)
16-1(17倍) 7着
2011 ニーナ・カーベリー キャラクタービルディング 25-1(26倍) 15着 

  

2012年グランドナショナル結果
1着 Neptune Collonges   中止 Deep Purple
2着 Sunnyhillboy ハナ 転倒 Junior
3着 Seabass 5馬身 落馬 Chicago Grey
4着 Cappa Bleu 7馬身 落馬 Tatenen
5着 In Compliance 2馬身3/4 転倒 West End Rocker
6着 Ballabriggs 2馬身1/2 落馬 According To Pete
7着 Hello Bud 3馬身3/4 転倒 On His Own
8着 Tharawaat 3/4馬身 落馬 Always Right
9着 Shakalakaboomboom 6馬身 落馬 Rare Bob
10着 Swing Bil 27馬身 落馬 Organisedconfusion
11着 The Midnight Club 22馬身 転倒 Treacle
12着 Planet Of Sound 14馬身 中止 Mon Mome
13着 Neptune Equester 24馬身 落馬 Arbor Supreme
14着 Calgary Bay 14馬身 落馬 Killyglen
15着 Midnight Haze 10馬身 転倒 Quiscover Fontaine
転倒 Weird Al   転倒 Becauseicouldntsee
転倒 Synchronised   中止 Postmaster
転倒 Alfa Beat   中止 Giles Cross
落馬 State Of Play   転倒 Viking Blond
転倒 Black Apalachi   拒止 Vic Venturi 


By Lewis Porteous

[Racing Post 2012年4月8日「Seabass ride a National dream for Katie Walsh」]


上に戻る