EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ベラスケス騎手、1万ドルの過怠金支払いに同意(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2011年04月28日  - No.17 - 3

ベラスケス騎手、1万ドルの過怠金支払いに同意(アメリカ)[その他]


 ジョン・ベラスケス(John Velazquez)騎手は、ライフアットテン(Life At Ten)の2010年BCレディースクラシック(G1)への出走について自身に対しての訴訟を解決するために、ケンタッキー競馬委員会(Kentucky Horse Racing Commission: KHRC)に過怠金1万ドル(約100万円)を支払うことに同意した。

 ベラスケス騎手の弁護士により作成され、4月6日にKHRCにより承認された同意文書によれば、過怠金の半分は永続的障害者騎手基金(Permanently Disabled Jockeys Fund)に提供されるだろう。

 この同意は、昨年のBCレディースクラシックにおけるライフアットテンの凡走によりベラスケス騎手に対して起こされたKHRCの訴訟に終止符を打った。KHRCはレース後、2番人気であったライフアットテンが全能力を発揮していなかったのではないかとして調査を開始していた。レースに先立ち、ベラスケス騎手は馬に騎乗しインタビューをしてきたESPNのレポーターに、同馬が返し馬で普段通りではなかったと語った。ESPNのプロデューサーはその情報を裁決委員に伝えたが、ライフアットテンはそのまま出走した。

 BCレディースクラシックにおいて、ライフアットテンはスタートの出が悪く、ベラスケス騎手は同馬をあまり追わなかった。トッド・プレッチャー(Todd Pletcher)調教師はその翌日、ライフアットテンは抗鼻出血薬にアレルギー反応を起こしたようであると語った。

 KHRCは 3月16日、ライフアットテンの状態についてESPNにコメントしたこと、自身の懸念を獣医師に報告しなかったこと、および適切な理由なしにレースでライフアットテンの手綱を緩めて最後まで全力で追わなかったことでケンタッキー州の競馬ルールに違反したとして、ベラスケス騎手に対し訴訟を起こした。

 昨年のチャンピオン2歳馬であり、現在のところ5月7日のケンタッキーダービー(G1)の1番人気馬と目されるアンクルモー(Uncle Mo)に騎乗予定のベラスケス騎手は同意書において、いくつかのルールに違反した可能性がありそのことで聴聞を受ける権利を失ったと述べている。

 KHRCが同意書を承認した後、ベラスケス騎手は自身には何も非がなかったと引き続き主張する声明を出した。

 ベラスケス騎手は声明文において次のように語った。「私は今この出来事に終止符を打つことが競馬にとって一番ためになると断言します。私は2万1000レースに騎乗してきましたが、各馬の安全性は最優先事項であり、これからもそうあり続けるということを自信を持って主張することができます。長引く法的争いは競馬産業に良い影響を与えません。実際それは私たちが競馬に関する肯定的で素晴らしい全てのことから目をそらさせることになるでしょう。私は過去の12年間において競馬ルールを違反したことで言及されたことはありません。私はKHRCが言及した“嫌疑”に同意はしませんし、いかなる過ちも認めません。この解決策は競馬にとって適切であると考えています」。

 KHRCのメンバーであるネッド・ボニー(Ned Bonnie)氏、トム・ルット(Tom Ludt)氏、アラン・リーヴィット(Alan Leavitt)氏は、非公開の役員会の後にKHRCにより承認された同意書に対し反対票を投じた。

 ルット氏は、自身が同意に反対票を投じたのは、和解金が高額すぎるのでこの訴訟は審査官に送られるべきであると考えたからであると語った。

 弁護士であるボニー氏は、「私は精一杯主張を行いましたが敗北しました」と述べながら、反対票を投じた理由について明らかにすることは避けた。

 KHRCの専務理事であるリサ・アンダーウッド(Lisa Underwood)氏は、訴訟を起こされた直後にベラスケス騎手を担当する弁護士たちがKHRCと接触した件以外、結論がどう導かれたのかについての詳細を明らかにしなかった。

 著名な馬主でベラスケス騎手を担当する2人の弁護士のうちの1人であるマギー・モス(Maggi Moss)氏は3月16日のKHRCの決定に続いて、同騎手はスケープゴートにされたと述べた。

 アンダーウッド氏は、KHRCの決定に関して上席裁決委員であるジョン・ヴァイチ(John Veitch)氏に対して行われる聴聞会は計画されていないと語った。なお、3月16日のKHRC委員会は、この事案に関してヴァイチ氏が5つの違反を行っている可能性があるとし同氏に対して訴訟を起こした。

By Ron Mitchell
(1ドル=約100円)

[bloodhorse.com 2011年4月6日「Velazquez Agrees to Pay $10,000 Fine」]
 


上に戻る