EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ストロナック氏、競馬場資産の支配権獲得を目指して新規事業を立上げ(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2011年03月24日  - No.12 - 1

ストロナック氏、競馬場資産の支配権獲得を目指して新規事業を立上げ(アメリカ)[その他]


 競馬場、賭事企業、そして会員制賭事業者(advance-deposit wagering: ADW)であるエクスプレスベット・コム社(Xpress Bet.com)を所有するフランク・ストロナック(Frank Stronach)氏は、大口馬券購入者のための“リベートショップ”を立ち上げた。

 この展開は、ストロナック氏が設立した不動産会社に対する一族の支配権を手放す代わりにMIディベロップメンツ社(MI Developments Inc.: MIDI)の競馬場資産の支配権を同氏に与える、というMIDI理事会の案の実行を同氏が決断した結果として生まれたものである。MIDIは、破産した子会社のマグナエンターテインメント社(Magna Entertainment Corp.: MEC)が以前所有していた不動産の多くを2010年に引き継いでいた。

 MECが所有していた競馬場の多くが収入の減少に苦しんでいた一方で、エクスプレスベット・コム社は常に黒字経営であった。偶然タイミングが一致したということらしいが、2月にエクスプレスベット・コム社の2つの子会社が設立された。

 そのうちの1社であるプレイヤーマネージメント社(Player Management Group: PMG)は2月1日から、年間100万ドル(約1億円)以上の賭事を行う大口馬券購入者を相手に運営を開始した。エクスプレスベット・コム社のロン・ルニュースキー(Ron Luniewski)社長は、通常の控除率(ADW、競馬場、ホースマンおよび税金に充てられる資金の控除)の割合を10〜15%引き下げている現在の“リベートショップ”と争って賭事客を獲得するために、高率のリベートを提供する予定であると述べた。

 そして同社長は、「私たちは、他のサイトや競馬場から賭事客を勧誘するつもりはありません。私たちは、免許を付与された賭事業者を通じて賭事を行っているかどうかなどには拘りなく、現在海外賭事業者のサイトで賭事を行っている賭事客に狙いを定めることを計画しています」と語った。

 PMGはまた、ストロナック氏が所有あるいは共同所有しているガルフストリームパーク競馬場、メリーランドジョッキークラブ所有の競馬場およびサンタアニタパーク競馬場の場内馬券発売所を通じて賭事を行う顧客に対しても、サービスを提供することを計画している。

 ルニュースキー社長は、「私たちはエクスプレスベット・コム社のウェブサイト上で、大口馬券購入者の一部についてすでにある程度の成功を収めています。彼らはプリークネスS(G1)開催日やガルフストリームパーク競馬場での開催日に個室の特別観覧席で楽しんでいます。この経験が競馬に対する彼らの興味を向上させると考えています。このことは、競走馬の馬主になる興味さえも掻き立てる可能性があります」と語った。

 エクスプレスベット・コム社はまた、もう1つの新しい子会社のADWであるDRFベット・コム社(DRFBet.com)のウェブサイト上においてデイリーレーシングフォーム紙(Daily Racing Form)と提携することを発表した。エクスプレスベット・コム社は以前、ADWであるデルマーベッツ・コム社(DelMarBets.com)のウェブサイト上でデルマー競馬場を含む複数の競馬場とADWに関する提携を行っていた。新しい契約は、チャーチルダウンズ社(Churchill Downs Inc.: CDI)の顧客にCDI所有のブリスネット・コム社(Brisnet.com)が持っている過去の競走成績へのアクセスを提供するツインスパイアーズ・コム社(TwinSpires.com)のウェブサイトに対抗するものである。

 デイリーレーシングフォーム紙のCEOジョン・ハーティグ氏は、同紙のウェブサイト上で情報を得ている競馬予想家は、クリックによりDRFベット・コム社のウェブサイトにアクセスし、賭事を行うことができると述べた。

 エクスプレスベット・コム社のメインサイトは、最近大きな改善が行われた。それは、常連賭事客が競走映像を無料で再生することができるようになり、エクイベース社(EquibaseCo.)からの過去の競走情報を無料で入手できるようになり、ライブのストリーミング映像の質が良くなったことである。

By Frank Angst and Ed De Rosa
(1ドル=約100円)

[Thoroughbred Times 2011年2月12日「Stronach takes over racing assets; XpressBet launches changes」]
 


上に戻る