EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > セイクリッドキングダム、年度代表馬に選出される(香港)[その他]
海外競馬ニュース
2010年07月29日  - No.30 - 1

セイクリッドキングダム、年度代表馬に選出される(香港)[その他]


 世界で一流の短距離馬セイクリッドキングダム(Sacred Kingdom)は7月11日、シャティン開催終了時に行われた香港ジョッキークラブの受賞式において2009-10年度の年度代表馬に選出された。

 エンコスタデラゴ(Encosta de Lago)のせん馬でリッキー・イウ(Ricky Yiu)調教師が管理し、シン・カン・ユク(Sin Kang Yuk)氏が所有するセイクリッドキングダムは、3年連続で最優秀短距離馬に選ばれた。同馬は2009-10年度に、香港スプリント(G1)および、香港ではG1と見なされているセンテナリースプリントカップとチェアマンズスプリントプライズの3競走に勝っている。

 世論調査において香港で最も人気のある馬として選ばれたセイクリッドキングダムは、IFHA(国際競馬統轄機関連盟)の1月1日から6月20日までのワールドサラブレッドランキングで最高位の短距離馬である。

 また一連の疲労骨折でキャリアが危うくなっていたエイブルワン(Able One)は、最優秀マイラーに選ばれた。ケープクロス(Cape Cross 愛国産)のせん馬でジョン・ムーア(John Moore)調教師が管理する8歳のエイブルワンは、2010年4月のチェアマンズトロフィー(G2)を優勝し、その後4月後半にムーア調教師に2回目のチャンピオンマイル(G1)制覇をプレゼントしたことを含み2勝をあげて、最高の状態での復活を見せた。

 ムーア調教師はまた、最優秀中距離馬に選ばれたコレクション(Collection)を管理している。パントルセレブル(Peintre Celebre)の5歳せん馬であるコレクションは、2010年の香港ゴールドカップを優勝し、2009年香港ゴールドカップ(G1)でヴィジオンデタ(Visiond’Etat)の2着となった。

 他の受賞馬は、最優秀長距離馬に選出されたミスターメディチ(Mr Medici 父 Medicean)、最優秀新馬に選ばれた無敗馬エントラップメント(Entrapment 父Halo Homewrecker)である。

 ジョン・サイズ(John Size)調教師はシーズン中に74勝し、6回目の最優秀調教師に輝いた。ムーア調教師は、1シーズンに記録的な7勝を挙げたエントラップメントと、2009-10年度に6勝を挙げたブレイブキッド(Brave Kid 父Elusive Quality)を管理している。

 最も人気のある騎手には、ダグラス・ホワイト(Douglas Whyte)が選ばれた。

 最優秀騎手と最優秀見習い騎手、および最も躍進した馬への賞は、ハッピーバレー競馬場での今シーズン最後の競馬開催で発表される予定である。

By Myra Lewyn

[thoroughgredtimes.com 2010年7月11日「Sacred Kingdom honored as Hong Kong Horse of the Year」]


上に戻る