EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > アスムッセン調教師、史上初の 年間600勝調教師となる(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2009年02月05日  - No.5 - 2

アスムッセン調教師、史上初の 年間600勝調教師となる(アメリカ)[その他]


 スティーブ・アスムッセン(Steve Asmussen)調教師は2008年12月18日、前人未到の年間600勝を挙げた。同調教師はこの快挙を“非常に素晴らしいこと”と表現し、年間最多勝記録を塗り替えることができたのは、厩舎スタッフと馬主のおかげだと述べた。

 ルイジアナ州ヴィントンのデルタダウンズ競馬場の第5レースで管理馬ストームトラスト(Storm Trust)が優勝したことで、アスムッセン調教師の2008年における600勝が達成された。その翌日の12月19日午前、同調教師は、「この記録が達成されたのは、ひとえに非常に多くのチャンスに恵まれたことと、チームの多大な努力のおかげです」と述べた。

 エクイベース社(Equibase)によると、43歳のアスムッセン調教師は、12月18日までに2,909戦で600勝し(勝率21%)、厩舎は2390万ドル(約23億9000万円)を獲得した。同調教師は11月23日に自身の年間記録555勝を更新し、また2008年には2002年以来5回目の北米における最多勝利調教師となった。

 アスムッセン調教師は、自身のチーム[調教助手はスコット・ブラジ(Scott Blasi)氏、ダレン・フレミング(Darren Fleming)氏、トビー・シーツ(Toby Sheets)氏]について、「彼らは、馬作りの質を高める方法を理解しています。彼らなしではこの記録は達成できなかったでしょう。彼らはこの記録を誇りに思ってくれるでしょう」と語った。

 アスムッセン調教師は、競馬産業が低迷期に入ったこともあり、勝利数が減少し、再びこの記録に達するには長い時間を要するかもしれないと述べた。

By Ron Mitchell

[The Blood-Horse 2008年12月27日「Asmussen becomes first trainer to win 600 races in one year」]


上に戻る