EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブリーダーズカップのウルトラピック6馬券 の払戻金180万ドル(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年11月19日  - No.46 - 2

ブリーダーズカップのウルトラピック6馬券 の払戻金180万ドル(アメリカ)[開催・運営]


 2日間にわたるブリーダーズカップ(Breeders’ Cup World Championships)の2日目(土)に発売されたウルトラピック6馬券(Ultra Pick Six)で、たった1枚の的中馬券は、それを手にした賭事客に183万8305ドル(約1億8383万円)の桁外れの払戻金をもたらした。

 ダコタ州南部を拠点とする賭事提供会社ロイヤルリバーレーシング社(Royal River Racing)で馬券を購入した氏名不明の賭事客は、いくつかの馬券を買い求めたが、その中に、48ドル(約4800円)でBCマイル勝馬ゴルディコ ヴァ(Goldikova 愛国)とBCターフ勝馬コンデュイット(Conduit 愛国)を組み合わせた的中馬券が含まれていた。

 その馬券は、BCクラシックでゼニヤッタ(Zenyatta)かリップヴァンウィンクル(Rip Van Winkle 愛国)が優勝すれば的中することになっていた。もしリップヴァンウィンクルが優勝していれば、的中となる馬券を購入していた賭事客がもう1 人いたので、払戻金は91万9153ドル(約9192万円)になった。カーネルジョン(Colonel John)がBCクラシックで優勝すれば、的中となっていた馬券が1枚売れていたので、ゼニヤッタと同額の183万8305ドル(約1億8383万円)の 払戻金となった。

 ウルトラピック6馬券の総売上げは331万3224ドル(約3億3132万円)であり、2008年と比較して15%増加しており、これはブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup Ltd.)が保証していた200万ドル(約2億円)をはるかに超える。

 2009年の払戻金はブリーダーズカップのピック6馬券の歴史において3番目に高額のものであり、たった1枚しか的中馬券がでなかったのは13年間のうち3回目である。的中馬券が出なかったこともまた3回あった。

By Ed DeRosa
(1ドル=約100円)

[thoroughbredtimes.com 2009年11月9日「One pick six winner yields $1.8-million ticket」]


上に戻る