EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ジュライカップ土曜開催に懸念の声 (イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年08月13日  - No.32 - 1

ジュライカップ土曜開催に懸念の声 (イギリス)[開催・運営]


 ニューマーケット競馬場がジュライフェスティバル開催のメインイベントであるジュライカップ(G1)の開催日を金曜日から土曜日に移そうとしていること について、チェスター競馬場(リバプールの近郊)の最高経営責任者リチャード・トーマス(Richard Thomas)氏は7月12日、“競馬の利益にはならない”と批判し、同じ土曜日に競馬を施行する他場から激しい抵抗を受けるだろうと警告した。

 日程が変更されれば、ジュライカップは、ヨーク競馬場のジョンスミスズデイ開催だけではなく、チェスターやアスコットの開催と競合するが、チャンネル4(Channel 4)のテレビ中継でも競合することになる。

 ジュライフェスティバル開催は現在水曜日〜金曜日となっているが、ニューマーケット競馬場の最高経営責任者スティーヴン・ウォリス(Stephen Wallis)氏は、特に水曜日の入場者数の減少傾向にかんがみ、2010年から木曜日〜土曜日に変更しようとしている。

 トーマス氏はジュライカップの開催日の変更によってチェスター競馬場の目玉開催が影響を受けることを懸念して、計画が実行に移される前に、ニューマー ケット競馬場を所有するジョッキークラブ競馬場社(Jockey Club Racecourses: JCR)の役員たちとの協議を望んでいる。

 トーマス氏は次のように述べた。「この計画は昨日聞いたばかりですが、いささか心配です。なぜなら土曜日にはチェスターでは2つの準重賞競走があるから です。アスコットでも重賞競走を施行しますし、ヨークでも素晴らしいレースがあります。実施を決定する前に十分議論すべき問題です」。

 「時には各場に十分な数の騎手と優良馬が行き渡らない場合が生じるでしょう。ジュライフェスティバル開催のような素晴らしい開催をずらして最高の競走ジュライカップを他にも良い競走がある土曜日に持ってくるというやり方は、上手くいかないかもしれません」。

 「しかし、チェスター競馬場の入場者数には大きな影響はないでしょう。金銭面で主張すべきことではありませんし、ルール上もニューマーケット競馬場の計画を阻止できません。そうは言っても、同じ日に重要なレースが競合することになればスポンサーは嫌気がさすでしょう」。

 トーマス氏は次のように付言した。「このところ競馬界には成り行きまかせの傾向が見られますが、この問題については慎重に議論する必要があります」。

 「JCR、ヨーク競馬場の最高経営責任者ウィリアム・ダービー(William Derby)氏およびアスコット競馬場の最高経営責任者チャールズ・バーネット(Charles Barnett)氏と本件について協議する予定です」。

 「現在土曜日には1つのテレビ局しか競馬を中継しておらず、慎重に事を運ばなければ競馬への関心が薄れかねません」。

 「ニューマーケットの入場者数は増加するかもしれませんが、JCRは競馬の総体的な利益のために取組んでいるはずです。ジュライカップの移動は競馬全体の利益には繋がりません」。

 アスコット競馬場の広報担当ニック・スミス(Nick Smith)氏は、「レーシング・エンタープライズ社(Racing Enterprises Ltd.: REL)の作業グループが全員で会合を持ちこのような問題を解決すべきでしょう」と述べた。

 同氏は次のように語った。「私たちは、ジュライカップの土曜開催は2010年には実行されず、2011年以降の課題と見ています。そのころまでには RELの“プレミアリゼーショングループ(premierisation group 訳注:えり抜きの開催日程のリスト)”という構想が普及するでしょう」。

 「JCR、英国競馬統括機構(British Horseracing Authority)、そしてテレビ局の間には、これらの土曜開催を適切に行うための、すっきりとして常識にかなった方針が出来上がるでしょう」。

 ジュライフェスティバル開催の日程変更については、JCRは同社が所有するノッティンガム競馬場の土曜開催をニューマーケット競馬場に移動させることで 実行できる。しかし、JCRのスポークスマンであるジョン・マキシ(John Maxse)氏は7月12日、何の決定もなされていないと語った。

 マキシ氏は次のように語った。「それは実行可能ではありますが、現実に実行しておらず、方針も決まっていません。2010年の事業計画にそれを加えるか 否か、今週検討する予定です。同じ土曜日に競走を施行すれば他場に影響があるかもしれませんが、開催日程を動かす内部作業は行います」。

By Jon Lees


[Racing Post 2009年7月13日「Tracks voice concern over plan to move July Cup to Saturday」]


上に戻る