EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 賞金削減、さらに270万ユーロ (アイルランド)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年06月04日  - No.22 - 2

賞金削減、さらに270万ユーロ (アイルランド)[開催・運営]


 2009年のアイルランドの賞金額はさらに270万ユーロ(約3億5100万円)削減され、5380万ユーロ(約69億9400万円)にまで減少する。

 5月1日にこの賞金削減を発表した競馬統括機関ホースレーシング・アイルランド(Horse Racing Ireland: HRI)は、さらなる削減の理由を、(1) 最近の経済不況、(2) 政府が先般の緊急補正予算で競馬産業への補助金を120万ユーロ(約1億5600万円)削減したこと、(3) HRIの収入の大幅減少であると説明した。なおHRIは2009年の収入を14%減と予測している。

 HRIの最高経営責任者ブライアン・カヴァナー(Brian Kavanagh)氏は、次のように述べた。「私たちは未曾有の苦境にあり、HRI理事会は、競馬運営の収支バランスを考慮し、賞金削減を決定しました。 さらなる削減は残念なことですが、現在の経済情勢では止むを得ません。競馬産業が成長軌道に戻るには、経済情勢の改善、そして何よりも安定した長期的財源 の確保が不可欠です」。

 同氏はまた次のように付言した。「アイルランド競馬における1万6500人の雇用(主に農村地域を拠点とする)を確保し、また出来るだけ早く競馬場発展 計画(Racecourse Capital Development Programme)を再開するため、HRIは引き続き財源確保に努めます」。

 2009年の賞金の削減額は、2008年末の420万ユーロ(約5億4600万円)に、今回さらに270万ユーロ(約3億5100万円)追加され、合計 690万ユーロ(約8億9700万円)となり、賞金総額は前年比11%減となった。賞金削減の要因には、馬主の出馬登録料とレーススポンサーからの収入の 大幅減もある。

 賞金削減はすべてのカテゴリーの競走を対象に、6月初めから実施される。HRIのその他の経費節減策は、管理費の50万ユーロ(約6500万円)削減で ある。また、アイルランド・ターフクラブ(Turf Club)は公正確保経費を44万5000ユーロ(約5785万円)追加的に節減することを検討している。

By Tony O’Hehir
(1ユーロ=約130円)

(関連記事)海外競馬ニュース 2008 No.48
「資金不足のためカラー競馬場の再開発計画凍結 (アイルランド)」

[Racing Post 2009年5月2日「Irish prize-money cut by further 2.7m euros」]


上に戻る