EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 閉鎖されたグレートリーズ競馬場、 再開は3月18日以降(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2009年03月12日  - No.10 - 5

閉鎖されたグレートリーズ競馬場、 再開は3月18日以降(イギリス)[開催・運営]


 グレートリーズ競馬場は少なくともあと1ヵ月は競走の再開が見込めないことから、英国競馬統括機構(British Horseracing Authority: BHA)は2月13日に同競馬場の5開催日を他の競馬場に移した。

 グレートリーズ競馬場で2月15日から1週間競走が再開されるという観測があったが、リングフィールド、ウルヴァーハンプトン、ケンプトン競馬場に一連の開催日が割り当てられたことで、わずかな望みは消え去り、競走再開は3月17日までないことが確定した。

 1月15日の開催の後すぐに、グレートリーズ競馬場の運営免許は失効し、閉場となった。その後、管財人のデロイト社(Deloitte:コンサルタント会社)が呼ばれ、競馬場を売却するように申し伝えられた。

 グレートリーズ競馬場の運営者であるエセックス郡ショーグランド社(Essex County Showground Ltd.)を再建する努力が続いており、購買に関心のある者からの仮の申込みの期限は2月6日であった。しかし、依然何も解決していないなかで、BHAはグレートリーズ競馬場の開催日程を他の競馬場に移すことを決定した。

 BHAの広報担当ポール・ストラサーズ(Paul Struthers)氏は、次のように語った。「これはBHAの決定です。人々にいつ開催が行われるのか周知させるために、一定期間が必要です。次の開催日の出馬登録は2月16日に締め切られます。BHAとしては、スケジュールをまとめて組み直したいのです。この措置は、皆に確実な日程を知らせるためです」。

「グレートリーズ競馬場の3月17日の開催日程については、検討のうえ3月11日までには何らかの決定を行う必要があります」。

 グレートリーズ競馬場の2月22日の開催は現在のところ、リングフィールド競馬場で行われる予定である。また、2月26日の夜間開催はウルヴァーハンプトン競馬場、3月2日の開催はリングフィールド競馬場に移行する予定である。さらに、3月5日と12日の夜間開催はそれぞれ、ウルヴァーハンプトン競馬場とケンプトン競馬場に割り当てられる。

 デロイト社の広報担当者は2月13日、「私たちは入札者の最終候補と詳細な話し合いに入っており、近い将来に売却を終えてグレートリーズ競馬場でレースを再開するつもりです」と語った。

By Jon Lees

(関連記事)

海外競馬ニュース 2009 No.6「グレートリーズ競馬場が1年足らずで閉場」

[Racing Post 2009年2月14日「Great Leighs doors to stay shut until March 17 at the earliest」]


上に戻る