EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ニューマーケット競馬場、レスター・ピゴット・デイを開催(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年10月25日  - No.41 - 2

ニューマーケット競馬場、レスター・ピゴット・デイを開催(イギリス)[開催・運営]


 ニューマーケット競馬場は9月22日、英国で11回最優秀騎手に輝いた伝説的名騎手レスター・ピゴットを讃えて、レスター・ピゴット・デイを催す。

 ピゴット氏が騎乗してニューマーケットでクラシック競走に優勝した馬7頭の名前を当日のレースに冠して、同氏へ敬意を表する予定である。

 ビクター・チャンドラー社(Victor Chandler)がスポンサーとなるこの開催は、ピゴット氏が1957年の英2000ギニー競走でクレペロ(Crepello)に騎乗し、最初にクラシック競走を制覇してからちょうど50年となる今年5月に行われる予定であったが、同氏がスイスで心臓発作を患ったため延期されていた。

 その後、ピゴット氏が快復したので、このイベントが開催されることとなった。同氏が賞を贈呈するニジンスキー・ハンデキャップ(Nijinsky Handicap)やサーアイヴァー・メイドン・ステークス(Sir Ivor Maiden Stakes)等のレースが呼び物となる。

 ピゴット氏は、ヴィンセント・オブライエン(Vincent O’Brien)調教師のサーアイヴァーを60年間に及ぶ彼のキャリアにおいて、比類ない最高馬と見なしている。

 9月22日のイベントについて、ピゴット氏は「ニューマーケットは大変長い間私の生活の中心でした。特別な日を設けていただいたニューマーケット競馬場とスポンサーになっていただいたビクター・チャンドラー社に対し、大変感謝しています」と語った。

 9月22日のイベントは、5月に提案された計画が採用され、競走の合間に大型スクリーンでレスター・ピゴット氏の主要勝利レースが上映され、“伝説の騎手レスター”コーナーには国立競馬博物館に陳列されているレスターの思い出の品々・写真セレクションが展示される。

 ピゴット氏は著書のサイン会に立ち会う予定で、同氏にはギニー優勝馬7頭のミニチュア版の服色を額に入れたものが贈呈される。

 ニューマーケット競馬場のリザ・ハンコック(Lisa Hancock)執行理事は9月21日、「レスターの偉大な業績の全てを記録する一助になれることを光栄に思います。明日の開催が楽しみです。8,000人ほどの来場を期待しています。レスターが来場し、元気な姿を見せてくれることを望んでいます。最も重要なのは皆様にとって素晴らしい1日となることです。5月の当イベントの開催は予定を延期する以外選択の余地がありませんでした。私はスポンサーとなっていただいたVCベット社とレスターおよび彼の家族の皆様の寛大な支援に感謝します」と語った。               

By Turia Tellwright

[Racing Post 2007年9月22日「All eyes on Lester as Newmarket pays tribute to a legend」]


上に戻る