EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > ブラッドホース誌編集長レイ・ポーリック氏引退(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2007年09月27日  - No.37 - 4

ブラッドホース誌編集長レイ・ポーリック氏引退(アメリカ)[その他]


 ブラッドホース誌の編集長を長年にわたり務めてきたレイ・ポーリック(Ray Paulick)氏は、1992年以来競馬のコラムを執筆してきた。論議を呼んでいる話題やジャーナリズムの原則から逸れることなく、コラムの中でレイの 洞察力は巧みに発揮された。90年以上にわたって競馬産業の報道をしてきたブラッドホース誌の経営者と評議員は、間もなく新しい編集長を任命する。現在ま でこの役職に就いたのは、わずか5人、すなわちトーマス・クロムウェル(Thomas Cromwell)、ジョー・エステス(Joe Estes)氏、ケント・ホリングスワース(Kent Hollingsworth)氏、エド・ボーウェン(Ed Bowen)氏、そしてポーリック氏である。

 

By Dan Liebman

[The Blood-Horse 2007年9月1日「What’s Going On Here」]


上に戻る