EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > シャーガー・カップ再編(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年07月12日  - No.27 - 2

シャーガー・カップ再編(イギリス)[開催・運営]


 毎年アスコット競馬場で開催されるシャーガー・カップ(Shergar Cup)国際騎手招待競走が、再編されることとなった。昨年イギリス・チームが第4戦までに巻き返し不可能なほどリードを拡げてしまったため、批判を浴びたからだ。

 今年行われるこのイベントは、イギリス、アイルランド、ヨーロッパ大陸およびのその他の地域を代表する4チーム(それぞれ3名の選抜騎手で構成)が参加する。今年はチーム監督制ではなく、その代わりメディア代表4名がチームメンバーを選ぶ。

 騎手は抽選で騎乗を割り当てられ、各チームには平等な騎乗機会が与えられる。

 開催される6戦の賞金額はすべて3万5,000ポンド(約840万円)で、シャーガー・カップ・ジュヴェナイルはセリング・レースから2歳馬ハンディキャップ戦になる。6競走全てがハンデキャップレースとなるのは初めてのことである。

 ドバイ・デューティ・フリーがスポンサーをつとめるシャーガー・カップは8月11日にアスコット競馬場で行われる。

 (参照:世界選抜チームのメンバーに福永祐一騎手が選出されている)

 

(1ポンド=約240円)


[Pacemaker 2007年6月号「 Shergar Cup revamp」]


上に戻る