EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2013 フランス遠征」 オルフェーヴル号がフランスに到着 
「2013 フランス遠征」 オルフェーヴル号がフランスに到着 
2013−08−25更新
(JRA広報発表より)


10月6日(日)にフランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のオルフェーヴル号(牡5歳 栗東・池江 泰寿厩舎)及びブラーニーストーン号(せん6歳 栗東・池江 泰寿厩舎)の2頭がフランス、シャンティイの小林 智厩舎に到着しましたのでお知らせいたします。
 



出発・到着時間

成田空港発 8月24日(土)13:08
シャルル・ド・ゴール国際空港到着 現地時間 8月24日(土)20:50(日本時間 25日(日)3:50)
シャンティイの小林 智厩舎に到着 現地時間 8月24日(土)21:17(日本時間 25日(日)4:17)


池江 泰寿調教師の話

「無事に到着してホッとしています。道中、大きなトラブルもなく順調に来られたのが何よりです。オルフェーヴルは体が少し細くなっていますので、気を使ったのかなというところはありますが、これから2、3日で立て直せると思います。9月4日(水)のフォワ賞(G2)1週前追い切りとその翌週の当該週追い切りにはスミヨン騎手に騎乗してもらう予定です。フォワ賞(G2)は目一杯仕上げるつもりはありませんので、そのくらいでちょうど良いと考えています。」

>> TOPに戻る



上に戻る