EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「2012 凱旋門賞(G1)」 オルフェーヴル号がフランスに到着 
「2012 凱旋門賞(G1)」 オルフェーヴル号がフランスに到着 
2012−08−26更新
(JRA広報発表より)


10月7日(日)に、フランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のオルフェーヴル号(牡4歳 栗東・池江 泰寿厩舎)と帯同馬のアヴェンティーノ号(牡8歳 栗東・池江 泰寿厩舎)は、フランスのシャンティイの小林 智厩舎に到着しましたのでお知らせします。
なお、両馬は9月16日(日)にロンシャン競馬場で行われるフォワ賞(G2)にも登録しています。
 



出発・到着時間

成田空港発 8月25日(土)8:18
シャルル・ド・ゴール国際空港到着 現地時間 8月25日(土)17:47(日本時間 26日(日)0:47)
シャンティイの小林 智厩舎に到着 現地時間 8月25日(土)19:30(日本時間 26日(日)2:30)


池江 泰寿調教師の話

「栗東トレセンを出発してから30時間という長旅でしたが、到着後の発熱もなく安心しました。明日は引き運動に留め、月曜日から調教を開始する予定です。到着したばかりで周囲に人が居ることもあり、多少興奮気味ですが、環境に慣れれば馬も落ち着いてくると思います。今後の調教については、天候や馬の状態を見ながら臨機応変に行う予定です。」 

>> TOPに戻る



上に戻る