EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬場・日程 > 海外競馬場・日程(一覧から探す) > ニュージーランドの競馬場
ニュージーランドの競馬場


  1. エラズリー競馬場 <日程>
  2. アヴォンデール競馬場 <日程>
    <日程> <>
  3. テラパ競馬場 <日程>
  4. タウランガ競馬場 <日程>
  5. トレンサム競馬場 <日程>
  6. リカルトンパーク競馬場 <日程>
  7. ホークスベイ競馬場 <日程>

【ニュージーランドの競馬】

ニュージーランドの競馬はオーストラリアとほぼ同様のシステムをとっており、シーズンも8月から翌年7月となっています。国土は日本の4分の3ながら競馬場は60もあり、北島のオークランドとウェリントンが中心となっています。
1841年に競馬が始まりましたが、サラブレッドの輸入とともに拡大し、19世紀後半に発展しました。
競馬の盛んなことは海外での成績にも示されており、オーストラリアのメルボルンカップ、日本のジャパンカップ、イギリスのグランドナショナルなどで優秀な成績を修めています。
日本とも関係は深く、JRAにニュージーランドトロフィーが、ニュージーランドではJRAトロフィーといった交換競走がおこなわれています。
ちなみに日本に短期免許で来た最初の外国人ジョッキーはニュージーランドの女性騎手、リサ・クロップでした。



エラズリー競馬場の紹介

写真協力: Auckland Racing Club

●競馬場の概要
エラーズリー競馬場はニュージーランド北島、オークランドの郊外にあり、設立は1874年です。
現在のオークランド・レーシング・クラブは、1874年1月9日に、オークランド・ジョッキー・クラブとオークランド・ターフ・クラブが合併して出来たものですが、競馬の歴史は、これよりも32年前、オークランド市から3マイルほど離れたエプソム競馬場(エプソム・ダウンズ)までさかのぼります。
エプソム競馬場での最初のレースは1842年1月5日に開催され、オークランド・タウン・プレートとヴァルパライソ・ステークス・ハンディキャップの2つのレースが開催されました。
このようにスタートこそ地味なものでしたが、1849年にはレースは毎年開催されるイベントとして確立されました。1853年にはオークランド・ジョッキー・クラブが設立され、その10年後、レース運営に関する包括的な規定がクラブ委員会によって制定されました。
オークランド・レーシング・クラブ主催の最初のレースは、1874年5月25日と26日に開催され、開催地としてはそれまではあまり利用されていなかったエラーズリーが選ばれました。この5月25日とは、ヴィクトリア女王の誕生日の祝日とされていました。
現在のスタンドは1960年に完成したもので、有名な障害コースや芝コース、庭園、そしてそれらを取り囲む木々の美しさは世界的にも有名です。

●競馬場への行き方
オークランドの中心部から車で5分。
バスや電車もある。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
角度のきつい長円コース。
右回りの芝コースで、外側に1周1,890メートル、直線380メートルのコースがあり、内側には1周1,760メートルのコースがあります。

競馬の運営

●開催日程
Takanini Room(タカニニルーム):メンバーズスタンドの2階にあり軽食がとれます。
The New Zealand Room(ニュージーランドルーム):メンバーズスタンド5階の軽食堂で、屋内外両方の席がセットで用意されております。

主要競走
エラーズリーでは年間26レースが開催され、その中には
オークランドカップ
グレート・ノーザン・ダービー
グレート・ノーザン・ギニー
グレート・ノーザン・ステープルチェース
など7つのG1レースのほか交換競走のJRAトロフィーが行われます。

入場料
日程により異なりますが、通常2ドル〜5ドル程度です。
シニアは3ドルに、15才以下の子どもは無料になる日もあります。
メンバースタンドに入るには別料金が必要で10ドル〜15ドル程度です。


●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Doubles ダブルズ 特定の2レースの2重賞
Trebles トレブルズ 特定の3レースの3重賞

ellerslie.jpg

●問い合わせ先

Auckland Racing Club

住所:80-100 Ascot Ave, Greenlane East
または 私書箱 P.O. Box 852 Auckland, New Zealand
電話:+64 9-524-4069
FAX:+64 9-524-8680
URL:http://www.ellerslie.co.nz/

2006年12月現在のデータです



アヴォンデール競馬場の紹介

写真協力:Avondale Jockey Club Inc.

●競馬場の概要

アヴォンデール・ジョッキー・クラブは、アヴォンデールがオークランド郊外の田舎町だった頃の1889年に創立されました。しかし、競馬自体は競馬場が営業を開始する以前から開催されており、1864年にヘンダーソンズ・ミルとヘレンズヴィルでレースが行われた記録が残っています。クラブが主催した最初のレースは1890年の4月でした。
荒れた環境に設立されたアヴォンデール・ジョッキー・クラブは数年後に整備の必要性から一時閉鎖、1902年4月に、アヴォンデール・ジョッキー・クラブは大金を投じ、トラックの延長と施設の改善をしました。
特に第二次世界大戦中は長期間にわたって占有されたため、レースはエラーズリーで開催されました。
1985年1月には歴史的な建造物であったダービー・グランドスタンドが火事で消失しました。その後、1987年4月には、1,800メートのルコースに設置された高価な照明設備によって、アヴォンデールは南半球で初の夜間レースを開催したのですが、その後の道のりは一段と険しくなり、その後照明設備は取り外されることとなりました。
1994年、大規模なトラック工事が完了し、排水設備が完全なものに改善されました。当時の工事関係者は、アヴォンデールの馬場は国内北部で最高のものだと評しています。クラブは競馬場だけでなくトレーニング用の芝コース、ダートコースなどの調教用施設も運営していますが、厩舎は競馬場の敷地内にはありません。

●競馬場への行き方
競馬場はアッシュ・ストリートとローズバンク・ロードの角にあります。オークランド市内からはノース・ウェスタン高速道路を利用し、ウォータービュー出口で降り、グレート・ノース・ロードから行けます。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
右回り全周1800メートル、直線450メートルの芝コース、ダートコース(サンド)および2歳馬用の調教コースがあります。

競馬の運営

主要競走
4月:ニュージランド・ブラッドストック・アヴォンデール・ゴールド・カップ(G1、2200メートル)

入場料
一般駐車場は無料です。アッシュ・ストリートからお入りください。
入場料は無料、公式プログラムは1冊3ドルです。
観光客の方でも、レース開催日にメンバーズ・スタンドへ入場することができます。
また、レース開催日以外でも競馬場見学ができます。


●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Doubles ダブルズ 特定の2レースの2重賞
Trebles トレブルズ 特定の3レースの3重賞


avondale.jpg

●問い合わせ先

Avondale Jockey Club

住所 : Ash Street Avondale, Auckland, New Zealand
または私書箱 PO Box 19103, Avondale 1746, New Zealand
電話: +64 9 828 3309
FAX: +64 9 828 3099
URL:http://www.ajc.co.nz/

2011年7月現在のデータです



テラパ競馬場の紹介

●競馬場の概要
テラパ競馬場の設立年は1930年ですが、競馬クラブは1919年に設立され、最初のレースはハミルトン・シティのクロードランドで開催されました。

●競馬場への行き方
テラパ競馬場の最寄りの空港はハミルトン・シティのルクイア空港で、空港から競馬場までの所要時間は車で約20分です。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
コースは左回りの芝コースで、1周の距離が1,800メートルあります。ホームストレッチの距離は400メートルです。



●場内および近隣の施設
テラパ競馬場は、レースが開催されない日にはファンクション・センターとして使用されています。50名以下のものから最大600名のグループを収容できる各種の部屋があり、競馬観戦やパーティ用として活用できます。
場内での外貨の両替は可能です。
また携帯電話の使用に関する制限は設けていません。

インターナショナル・スタンドの3階に位置するスウィートルームからは、テラパのレースコースの素晴らしい眺めを堪能することができます。下記の設備が完備されています。
・バーおよび軽食設備(ケータリング)
・テレビモニター
・馬券売り場
・人数分のレーシングプログラム
・部屋付のスタッフが常時在室

競馬の運営

主要競走
スーパー・ボーナス・クラシックス"です。
賞金はNZ$500,000で、ニュージーランド・ブラッドストック・セールス・シリーズに 出馬した馬しかエントリーできない2歳馬による準オープンレースです。

●施行時間
テラパ競馬場では、調教は毎日午前6時から9時半まで行なわれており、第一レースの発走時刻は時期によって異なりますが、主に正午で、毎日10レースが開催されています。

入場料
テラパ競馬場の入場料は無料です。
指定席については、事務所に事前予約をすればプライベート・エリアを借りることもできます。

●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Doubles ダブルズ 特定の2レースの2重賞
Trebles トレブルズ 特定の3レースの3重賞

最低購入金額は1ドルです。



te_rapa.jpg

●問い合わせ先

Waikato Racing Club

郵便宛先:PO Box 100-50 Te Rapa Hamilton, New Zealand
電話:+64 7-8492-839
FAX:+64 7-8491-211
URL:http://www.waikatoracing.co.nz/
Eメール: tony@waikatoracing.co.nz

2007年2月現在のデータです



タウランガ競馬場の紹介


写真協力:ベイ・オブ・プレンティ競馬クラブ

●競馬場の概要

タウランガは、ゲイトパでレースを行うベイ・オブ・プレンティ競馬クラブの本拠地です。当クラブは1873年に設立され、最初のレースは1874年1月に開催されました。競馬場はタウランガゴルフコースも併設された見晴らしの良い地域に設置されており、ピクニックにももってこいの場所です。

●競馬場への行き方
空港(マウント・マウンガヌイ)からタクシーもしくは車(列車・バスの運行はなし)で20分
タウランガからはタクシーもしくは車で10分

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
コースは右回りで外周約1,700メートル、直線は幅30メートルで400メートルの距離があります。ホームストレッチを抜けてからの急コーナーは約260メートルの長さで、ホームストレッチに向かって長いコーナーがあります。
コースはさらさらな軽い土壌で、湿っても粘つかず、水はけもよいため、冬季でもよい馬場状態を維持できます。 1,000メートルと2,100メートルのレースでは内枠が有利です。
ホームストレッチ後の急カーブが、余分な距離を走らざるを得ない外枠の馬に不利になるからです。その他のレースについては、枠が最大15までに制限されているため、枠順は特に問題にはなりません。ゴールポストからと第1コーナー周辺に急な下りがあり、その分バックストレッチが上りになっています。



●場内および近隣の施設
グランドスタンド内には、競馬場を見渡せるラウンジ(指定席)がいくつも用意されています。
ATMや外貨の両替機はありません。

競馬の運営

主要競走
主要レースは、
ニュージーランド・ジャパン・インターナショナル=1600m、GII、賞金10万ドル
カーター・ホルト・ハーベイ・パッケージング・キウイフルーツ・カップ=2170m、準重賞、賞金4万ドル
ウェスタン・ベイ・ファイナンス・タウランガ・クラシック―1400m、準重賞、賞金4万ドル

●施行時間
営業時間は平日の午前8時30分から午後4時30分。年に9〜11日の開催があります。
第1レースの発走時刻は季節により異なり、当局から特別レースの要請がない限り、1日10レースです。

入場料
駐車場、コース、スタンドへの入場は特別競走のない日のみ無料です。フェアウェー・メンバーズ・ラウンジの入場料は10ドルで、レース当日もしくは前日に窓口で購入できます。
ここへ入場するにはある程度整った服装が必要です。子どもは大人の付き添いが必要です。

●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Doubles ダブルズ 特定の2レースの2重賞
Trebles トレブルズ 特定の3レースの3重賞

tauranga.jpg

●問い合わせ先

TRAC Incorporated (Bay of Plenty Racing Club)
所在地:1383 Cameron Road, Greeton, Tauranga, New Zealand
電話:+64 7-578-6102
URL: http://racingtauranga.trac.co.nz/
Eメール:racingtauranga@trac.co.nz

2007年2月現在のデータです



トレンサム競馬場の紹介


写真協力:Wellington Racing Club Inc.

●競馬場の概要

ニュージーランドでもっとも良く知られた競馬場のひとつで、ウェリントン・カップの開催される週末は沢山の人出で賑わいます。
ウェリントン市街からの交通 の便も良く、場内の庭園は隈無く手入れされていることから地元の人々から結婚式などでも良く利用される美しい競馬場です。
2000年9月にこの競馬場の運営機関であるウェリントン・レーシング・クラブが中心となってキャピタル・レーシング委員会が発足し、競馬運営の改革が進められています。ウェリントンを含め、4つのレーシング・クラブが参加しています。ニュージーランドにおけるこの地域の競馬を活性化させ、馬と競馬場の有効活用とコスト削減を図ることを目的としたこのキャピタル・レースは全クラブ合わせて年27回開催され、トレンサム競馬場は中心的役割を果たしています。

●競馬場への行き方
ウェリントン中心地(ニュージーランド国立博物館付近)から電車で30分、トレンサム・レールウェイ駅で下車すると競馬場は目の前です。
車では約30〜40分

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
1周2,000メートル、左回り芝コース。

●場内および近隣の施設
場内のトレンサム・ガーデンと呼ばれるエリアにはレストランやバー、会議場、パーティー施設が揃い、10室の多目的ルームは20人から500人まで収容可能です。個室は9室あり、5名のグループから利用できます。人数や内容により異なりますが、90ドル程度から入場料やレースブック込みのビュッフェ料理が予約できます。予約の際に頼めば、タクシーやリムジンの手配や公共交通 機関の案内もしてもらえます。 近隣にはゴルフ場が2つあり、トレンサム記念公園やハット川、カピティ海岸などがあり、すぐ隣にホテルもあります。一番近い繁華街はアッパーハットです。

競馬の運営

主要競走
ウェリントン・カップ・ウィーク(ライオン・ブラウン・カップ・カーニバル)
1月:ニュージーランド・オークス・デイ
1月:テレグラフ・デイ
1月:ライオン・ブラウン・ウェリントン・カップ・デイ

●馬券

Win ウィン 単勝
Place プレイス 複勝
Each Way イーチウェイ 単勝と複勝を同額一括購入する馬券
Exacta エグザクタ 連勝単式
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Running Double ランニング ダブル 連続した2レースの1着馬を当てる馬券
Daily Double デイリー ダブル 指定された2レースの1着馬を当てる馬券
Quaddie クワディー コンピュータが任意の馬番を抽出する馬券
Straight 6 ストレートシック 最終6レースの1着馬を当てる馬券
All up オールアップ 2〜6レースに単又は複勝で投票する。当り配当が次のレースに繰越される馬券。
Mystery Bet ミステリーベット コンピュータが任意の馬番を抽出する馬券

単勝、複勝、オールアップの最低掛け金が1ドル、そのほかは50セントです。

trentham.jpg

●問い合わせ先

Wellington Racing Club
住所:Racecourse Road, Trentham, Wellington
電話:(4) 528-9611
FAX:(4) 528-4166
URL: http://www.trentham.co.nz/

トレンサム競馬場
住所:Racecourse Road, Trentham, Wellington
電話:(4) 528-9611
FAX:(4) 528-4166

2007年2月現在のデータです



リカルトンパーク競馬場の紹介

●競馬場の概要
リカルトンパーク競馬場は1855年に設立されました。ネルソンやウェリントンと同様、クライストチャーチで行われた初の入植記念日には、競馬の行事がありました。
この競馬は、1851年、ハグレーパークで開催され、リカルトンホテルからフェンダルトン橋までの道路の面 し、自生の草が生えた区画で行われました。2回目の記念日には、周囲1マイルを少し超える部分的に作られたコースでさらに大掛かりなレースが行われ、3回目の記念日の祝典には、レースが祝典行事の主要なイベントになりました。
リカルトンパークのパブリックスタンドは、コースの中央から取った構造のため板ぶき屋根で、以前のスタンドが焼失して建てられた1919年以来のものです。一方、世話係のスタンドは、いくぶん拡張されてはいますが、基本的には1890年以来、同じです。1962年に完成したメンバーのスタンドさえも、強風で屋根を飛ばされてしまった、歴史あるセント・レジャーのスタンドを基にしています。パブリックスタンドの1、3階は1981年に完全に改装され、地階の工事は1987年に始められました。

●競馬場への行き方

写真協力:Canterbury Jockey Club

クライストチャーチ国際空港からバスとタクシーがあります。
空港から競馬場まで12分、市内から競馬場まで15分です。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
レースコースは芝コースです。
全周2,400メートル、左回り。直線は500メートルで、ゴール前の直線距離は400メートルです。

●場内および近隣の施設
インフォメーションデスクは開催日に設置されます。
場内にはレストラン、サウスアイランド競馬博物館などもあります。

競馬の運営

主要競走
11月:New Zeeland Bloodstock 1000Guineas(GI、1600メートル)
11月:Coupland's Bakeries NZ 2000 Guineas(G1、1,600メートル)
11月:Canterbury Draught New Zealand Cup(G2、3,200メートル)

●施行時間
主として昼間に開催されますが、トワイライト開催も多数あります。開始時間は様々ですが11時30分、12時または午後になる場合もあります。レ−スは通常、1日に10レースですが、8レースから11レースまで変わる場合があります。

●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Doubles ダブルズ 特定の2レースの2重賞
Trebles トレブルズ 特定の3レースの3重賞

riccartonpark.jpg

●問い合わせ先

Canterbury Jockey Club
住所:165 Racecourse Road, Sockburn, New Zealand
電話:+64 3-342-8928
FAX:+64 3-342-6114
URL:http://www.riccartonpark.co.nz/

2007年2月現在のデータです



ホークスベイ競馬場の紹介



写真協力:Hawke's Bay Racing Inc.

●競馬場の概要
ホークスベイ地方の競馬は長い歴史を持っており、1945年にその代表都市ネイピア(Napier)で初めて競馬が施行されました。その後1879年に現在ホークスベイ競馬場があるヘイスティング(Hasting)で初めて競馬が施行され、1961年のネイピア競馬場の閉場に伴い、ホークスベイ競馬場で全ての競走が開催されるようになりました。
1989年にこの地方の4つのレース・クラブが合併し、現在はホークスベイ・レーシング社(Hawke's Bay Racing Inc.)によって競馬が運営されています。
同場の代表的な開催は毎年8月から10月に5週間にわたって行われるホークスベイ・スプリング・レーシングカーニバル(Hawke's Bay Spring Racing Carnival)で、3つのGI競走が施行されます。

●競馬場への行き方
ホークスベイ競馬場は、ニュージーランド北島の東海岸沿いにあるホークスベイ地方にあります。オークランドからは車で約5時間ほどの距離です。
競馬場はこの地方のヘイスティング(Hasting)市の中心地からわずか5分ほど歩いたところで、ネイピア空港(国内線のみ運行)からは車で30分のところに位置します。
ネイピア空港とヘイスティング市を結ぶバスが毎日運行しております。スケジュールはhttp://www.hastings.co.nz/を参照下さい。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

●コース
全周1,700メートルで左回りの楕円形芝コースです。ゴール前の直線距離は400メートルです。

競馬の運営

主要競走
8月:Mudgway Stakes (GI、芝、1400メートル)
9月:Windsor Park Stakes (G1、芝、1600メートル)
10月:Kept Capital Stakes (G1、芝、2040メートル)

●施行時間
第一レースの発走時間は12時〜12時半で、1日に約10レースが施行されます。

●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式
Each Way イーチウェイ 単勝と複勝を同額一括購入する馬券
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式
Doubles ダブルズ 特定の2レースの2重賞
Pick 6 特定の6レースの6重賞
Six Pack 1〜6着までを当てる馬券

※ 賭金最少額はNZ1ドルです。

hawkes_bay.jpg

●問い合わせ先

Hawke's Bay Racing Inc.
住所:Hawke's Bay Racing, 300 Prospect Road, Hastings 4122
Hawke's Bay, New Zealand
電話:+64 6 873 4545
FAX:+64 6 876 8860
Eメール:info@eastcoastracing.co.nz
URL:http://www.hawkesbayracing.co.nz/

2010年2月現在のデータです



上に戻る