EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
マレーシアの競馬場


  1. イポー競馬場 <日程>
  2. スンガイベシ競馬場 <日程>
  3. ペナン競馬場 <日程>

【マレーシアの競馬】

マレーシアの競馬は、もともとシンガポールと一体でした。
始まったのはイギリスが占領していた19世紀の後半ですが、当初はアマチュア競馬としてスタートし、20世紀に入ってからプロ化しました。独立した1963年にマラヤン競馬協会という統括機関を設立、シンガポールは独立してからも協会に残り、マレーシア内の3競馬場とともに4主催者の代表によって協会が運営されています。
開催競馬場以外で場外発売が行われています。なお馬はオセアニアからの輸入が主となっているため、北半球であるにもかかわらず馬齢は南半球式に数えられます。



イポー競馬場の紹介




●競馬場の概要
ペラ・ターフクラブはイポー市の中心に近い場所にあります。ペラ州における競馬の歴史は、1886年にタイペンで開催されたレースにまでさかのぼります。
最初は馬車を使ったレースでしたが、アマチュアによるフラットレースもすぐに開催されるようになりました。 その10年後、キンタ・ジムカーナ・クラブによる最初のレースがイポー市に近いバトゥ・ガジャで開催されました。
また、1913年にはイポー・ジムカーナ・クラブも設立されました。
現在、クラブには約400名のメンバーがいます。レースは全て芝コースで行われ、 ターフクラブは当競馬場で年間約26日間のレースを開催しているほか、場外競馬場として、他の競馬場でのレースを衛星中継で放送しています。
競馬場へは、徒歩、車、バス、タクシーで至近の場所にあり、十分な駐車スペースも用意されています。 また、ターフクラブは競馬のほかに乗馬センターも経営しており、馬屋、競技場およびトレーニング場も場内に完備されています。
乗馬センターの営業日は火曜日から日曜日(月曜日は定休)で、初心者への乗馬レッスンや経験者用の乗馬などに利用できます。インストラクターは全員、マレーシア馬協議会を通 したオーストラリア公認のコーチです。見学も歓迎します。

●競馬場への行き方
最寄りの空港はイポー空港です。空港からペラ・ターフクラブまでの所要時間はタクシーで約15分です。イポー市内からターフクラブまでは徒歩10分から15分、タクシーの場合は5分の距離です。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

 

●コース
レースコースは芝コースで、1周1,600メートルのショートコースと1,800メートルのロングコースがあります。

●場内および近隣の施設

競馬場内にインフォメーションデスクやATMはありません。

その他の注意としては、レース開催日の携帯電話の利用は禁止されています。
また18歳未満の方のご入場はお断りしています。

 
競馬の運営

●開催日程
4月:ペラ・ダービー(G1)
11月:コロネーション・カップ(G1)
11月:サルタン・ゴールド・ヴェース(G1)


●施行時間
第1レース出走時刻は、レースの本数によって午後12時半から1時半の間となります。
1日に行われるレースはエントリー数によって8レースから12レースです。

●馬券
発売されている馬券は、単勝、複勝、キネラ、トライフェクタ、カルテット、キネラ複勝スペシャルで、発売単価は、単勝5RM(マレーシア・リンギット)、複勝2RM、キネラ2RM、カルテット2RM、キネラ複勝スペシャル2RMです。

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式(1〜3着まで)
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式

 

ipoh.jpg

 


●問い合わせ先

ペラ・ターフクラブ 競馬場 

住所:30350 IPOH, Perak Darul Ridzuan, West Malaysia
電話:+60 5-254-0505, +60 5-254-8084
FAX:+60 5-253-6877
Eメール:office@perakturfclub.com
URL: http://www.perakturfclub.my (ペラ・ターフクラブ) 
http://www.malayan-racing.com/ (マラヤン・レーシング・アソシエーション)

2007年3月現在のデータです



スンガイベシ競馬場の紹介


a_ml_s01.gif

●競馬場の概要
セランゴール・ターフクラブの歴史は1800年代後半、主にイギリス将校から成るアマチュア競馬愛好家が娯楽を楽しむ場所を探していた頃にまでさかのぼります。セランゴール・ジムカーナ・クラブが設立された1890年に、その最初のレースが開催された記録が残っています。
その後1896年にはセランゴール・ターフクラブが設立され、競馬場はアンパン通りに移されました。 まもなく、プロの騎手による本格的な競馬が開催され始め、馬主は主にオーストラリアから競走馬を購入し始めました。セランゴール・ターフクラブはレースを開催するために、ストレイツ競馬協会(現マレー競馬協会)の会員となりました。
1896年3月、セランゴール・ターフクラブはその最初のレースを開催しました。
1988年にはアンパン通りから、より広大な敷地を有するスンガイ・ベシへの移転が決定し、その3年後、セランゴール・ターフクラブは多目的施設を併設する最新鋭の競馬場をオープンさせたのです。
1994年4月スンガイベシ競馬場は、ヤン・ディペルトゥアン・アゴング・スルタン・アズラン・シャー国王により正式にオープンしました。総工費25,600万マレーシア・リンギット(MR)をかけて建設された新しい競馬場は、競馬界でも注目を集めました。緑溢れる255エーカーの敷地内に位置する競馬場は、周辺地域では最高級のきゅう舎とトレーニング施設も備えています。

●競馬場への行き方
スンガイベシ競馬場は、クアラルンプール市の商業中心地区から車で約20分の場所にあります。クアラルンプール国際空港(KLIA)からは競馬場まではタクシーで45分です。
車では、KL-Seremban Highwayを利用して行くことができます。
電車(KTM Komuter train)、または路面電車(LRT train)でお越しの場合はSerdang Komuter Station駅もしくはSungai Besi LRT駅で下車します。両駅から競馬場までは無料のシャトルバスが運行しています。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

 

●コース
左回りの芝コースで、距離は1周2000メートル、幅は30メートルです。コーナーには1〜11%のバンクがあります。

●場内および近隣の施設
スタンドは近代的な4層式で、1〜3階に一般席があります。25,000人のファンを収容でき、入場料は6MRです。
追加料金20Mを支払えば、スクリーンや馬券発売窓口がある快適なPublic Air-Cond Enclosure(3階)を利用でき、4階のTrackview Restauranttからも観戦を楽しめます。
中国・マレー・インド・西洋料理のフードコートおよびレストランがあります。
駐車場は5,000台を収容できます。
また、競馬場内にATMは設置されていますが外貨の取り扱いはしていません。
18歳以下の方、および学校の制服を着た方の来場は認められません。来場の際は携帯電話をマナー(サイレント)モードにしてください。

 
競馬の運営

●開催日程
年間を通して競馬を開催しており、毎年30の開催日があります。
平均して1日に9〜10レースを施行しています。レース映像はサイマルキャストでマラヤンの3競馬場(ペラ、ペナン、イポー)に送られ、スンガイベシ競馬場においてもマラヤン競馬場および香港からのレースを楽しむことができます。


●主要競走
3冠競走
2月:ツンク・ゴールドカップ
4月:セランゴール・ゴールド・カップ
6月:ピアラ・エマス・スルタン・セランゴール

マレーシアにおける競馬はすべて中央レーティングシステムを基準にしています。 その格付けは下記の通りです。

80以上 クラス1
89〜71 クラス2
74〜62 クラス3
61〜49 クラス4
48以下 クラス5
未勝利馬のみ 2歳〜3歳の未勝利馬

●馬券

Win ウイン 単勝式
Place プレイス 複勝式(1〜3着まで)
Quinella キネラ 連勝複式
Trifecta トライフェクタ 3連勝単式

selangor.jpg
 

●問い合わせ先

セランゴールターフクラブ

住所:Jalan Sungei Bes, 57100 Kuala Lumpur
電話:03-90583888
FAX:03-90585755
Eメール:info@selangorturfclub.com
URL:http://www.selangorturfclub.com/ 
http://www.malayan-racing.com/ (マラヤン・レーシング・アソシエーション)

2007年3月現在のデータです



ペナン競馬場の紹介


写真協力:Penang Turf Club


●競馬場の概要

ペナンでは、1864年にペナン・ターフ・クラブが創設されて以来137年にわたってレースが開催されてきました。
しかし、最初の競走馬がイギリスからペナン(旧プリンス・オブ・ウェールズ島)に渡ってきた歴史は、フランシス・ライトが当時のプリンス・オブ・ウェールズ公(後の国王ジョージ4世)に敬意を表し、エスプラナードにイギリス国旗を掲げた1786年までさかのぼります。
ターフ・クラブは、7ハロンと81.75ヤードのコースを擁する競馬場用にマキャリスター・ロード沿いに土地を無償で譲り受けました。
1869年には最初のスタンドが建設され、小さな規模のレースが開催されるようになりました。
当時は、全レースの賞金総額を合わせても600ドルを超えることはありませんでした。
1898年には、1月と7月に2日間ずつ、年2回のレースが開催されるようになり、春レースと秋レースと呼ばれました。
年間の賞金総額は5,950ドルでした。

その後、1900年にはより頑丈なスタンドが建設され、1935年にターフ・クラブがバツ・ガントンに93ヘクタールの土地を手に入れるまで使用され続けました。
1978年の終わりには既存のグランドスタンドに隣接して、収容人数14,000人のグランドスタンド・エクステンション・ビルディングがオープンしました。
現在のコースの1周距離は約1800メートルです。クラブにはゴルフ場もあり、メインコースの中心に7ホール、隣接する敷地に11ホールがあります。
グランドスタンドは3階建てのモダンなデザインで、どの席からでもレースを観戦することができます。
質の高いトータリゼーターや施設のほかにも、インフィールドにはインディケーター・ボードも設置されています。

●競馬場への行き方
リゾート地として有名なペナン島はマレーシアの半島北西部にあります。競馬場はマレーシア第二の都市であるジョージタウン市の西部に位置し、市の中心部から5キロメートル、バヤン・レパス国際空港から155キロメートルです。競馬場まではタクシーまたはホテルから出ているリムジンをご利用ください。所要時間は約20分から30分です。

マップをクリックすると、別ウインドウでGoogle(TM) MAPが表示されます。

 

●コース
コースは芝コースで1周距離は1,897メートル、ゴール前の直線は約400メートルです。
コースの高低差は約5%、但し、かなり以前に造られたコースなので箇所によりばらつきがあります。

●場内および近隣の施設
レースコース
・レストラン(新グランドスタンド1階)
週7日開店しているこのレストランでは、シーフードから一般的なペナン料理まで、豚肉を使わない様々な料理を提供しています。レース開催日の午後と夜以外は一般にも開放されており、無料駐車場も完備しています。
営業時間: 午前11時から午後2時半、午後6時から午後11時

ザ・ミュージアム(旧建物グラウンド・フロア)
レースコース事務所とパドックの隣にあるミュージアムはオンコース・レース開催日に利用することができます。
アンティーク・トロフィやカップのほか、過去のターフ・レジスター、レースプログラム・ブック、雑誌、バッジ、入場券や世界各国のクラブの記念品などが飾られています。

競馬場観戦にあたっては、
・18歳未満の子供は入場できません。
・携帯電話の使用は禁止されています。
・入場券での入場は1回のみです。一度退場した場合、再入場はできません。
・下記の場所には、ジーンズ、ショートパンツ、タンクトップ、襟なしシャツ、Tシャツでの入場はできません。
・ 1階のメイン・トートホール(エアコンあり)
・ 1階のオーナーズ・エンクロージャー
・ 2階のホースシュー・ビストロ
・ 2階の一般メンバーズ・エンクロージャー
・ 3階のVIPフロア:上記に加え男性はジャケットとネクタイの着用、女性も同等の服装の着用が義務付けられています。

 
 
競馬の運営

●開催日程
年間26日の開催で、レースは土・日に行われます。

●主要競走
8〜9月:スプリント・トロフィ−(G1・1400メートル)
12月:ペナン・ゴールドカップ(G1・2200メートル)

●施行時間
競馬場の「オープン時間」は午後1時から午後6時まで、第一競走の発走時刻は、通 常は午後1時から午後2時の間です。
1日の競走数は平均で8レースから10レースです。

●馬券
単勝、複勝、フォーキャスト2、フォーキャスト3、フォーキャスト4、キネラ複勝スペシャル、トライフェクタ(3連勝単式)。 単勝、複勝の最低掛け金は5マレーシア・リンギット、その他は2マレーシア・リンギットで、購入可能通貨はマレーシア・リンギットのみです。


penang.jpg

 

●問い合わせ先

ペナン・ターフ・クラブ競馬場

住所:Batu Gantong Road, 10450 Penang, Malaysia
電話:+60 4-229-3233
FAX:+60 4-227-9140
Eメール:pntc@tm.net.my
URL:http://www.penangturfclub.com/
http://www.malayan-racing.com/ (マラヤン・レーシング・アソシエーション)

2007年2月現在のデータです



上に戻る