EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 登録審査の概況報告(新冠、荻伏、浦河及び様似・えりも地区)
軽種馬登録ニュース
2014年07月17日

登録審査の概況報告(新冠、荻伏、浦河及び様似・えりも地区)


新冠、荻伏、浦河及び様似・えりも地区の定期登録審査(当歳馬の血統登録審査や種雌馬の繁殖登録の審査等)が終了しました。

血統登録申込頭数は、新冠地区が976頭で昨年より2頭減、荻伏地区が443頭で昨年より9頭減、浦河地区が685頭で昨年より58頭増、様似・えりも地区で75頭で22頭の減となりました。

繁殖登録申込頭数は、新冠地区が119頭で昨年より24頭増、荻伏地区が63頭で昨年より9頭増、浦河地区が98頭で昨年より4頭増、えりも・様似地区が11頭が昨年より3頭減となりました。

7月28日から門別・平取地区の定期登録審査を予定しております。

事務処理が完了次第、繁殖登録馬情報や種雌馬繁殖成績が更新されますので、本財団の血統書サービスをご覧ください。


上に戻る