EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
別記   個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項など
  1. 本財団が取り扱う個人情報の利用目的について(別記1)
  2. 個人データの第三者提供について(別記2)
  3. 本財団が取り扱う保有個人データに関する事項について(別記3)
  4. 共同利用に関する事項について
  5. 保有個人データの取扱いに関する苦情、お問い合わせなどのお申出先について
  6. 改定について




1.本財団が取り扱う個人情報の利用目的について

   本財団は、軽種馬の登録、血統書の発行、引退競走馬への助成、競馬に係わる国際交流などの事業を実施するため、下表の利用目的の達成に必要な範囲内で対象者の個人情報を利用します。

対 象 者

利 用 目 的

(1)軽種馬の登録関係

<1>  軽種馬の登録事業の実施のため(事務連絡、登録原簿への記載、登録証明書などの

          作成および交付、同原簿の管理、記録の保存など)

<2>  軽種馬の血統書の発行のため

<3>  軽種馬の改良増殖に関する調査研究のため

<4>  軽種馬統計などの発行のため

<5>  登録情報を次に掲げる第三者に提供するため

          ア    登録原簿の閲覧者

          イ    軽種馬関係者(軽種馬の所有者・管理者、生産牧場、軽種馬生産関係団体、日本

                 中央競馬会など(軽種馬の個体確認などのため))

          ウ    日本中央競馬会、地方競馬全国協会、(公社)日本軽種馬協会、競馬関係の図書

                 出版社など

          エ    一般の方(ホームページなどで公表)

(2)引退競走馬の関係

<1>  引退競走馬の繋養展示活動への助成に関する事務のため(事務連絡、馬名プレートの

          送付など)

<2>  上記活動への助成金交付事務のため(事務連絡、送金手続、記録の作成・保存など)

<3>  引退競走馬に関する情報を次に掲げる第三者に提供するため

          ア    繋養展示場所、馬名などの情報を一般の方にホームページで公表またはパンフ

                 レットを配布

          イ    助成結果などの情報を助成団体、寄付者に報告

          ウ    繋養展示場所、馬名などの情報を(公社)日本軽種馬協会(ふるさと案内所)に提供

(3)競馬の国際交流関係

<1>  海外の競馬に関する印刷物を国内の競馬関係者に、または国内の競馬に関する出版物を

          海外の競馬関係者にそれぞれ送付するため

<2>  海外の競馬関係者への研修・指導の実施のため(案内送付、事務連絡、航空券取得、

           旅行保険申込、記録の保存など)

<3>  競馬に関する国際会議、国際競走における人的交流などの国際交流事業の実施のため

          (事務連絡、関係者間の連絡の仲介、記録の保存など)

<4>  次に掲げるところにより第三者に提供するため

          ア    海外の競馬情報を国内の競馬関係者に、または国内の競馬情報を海外の競馬関係

                 者にそれぞれ印刷物、ホームページなどで提供

          イ    海外からの研修者、国際会議の出席者その他競馬の国際交流事業への参加者など

                 に関する情報を、関係先の国内外競馬関係団体、旅行会社、保険会社などに提供

(4)本財団に対し、問い合わせ、ご意見、ご要望などを頂いた方に対する回答、対応のため

(5)下記サービスについては、それぞれの約款に記載した利用目的の範囲内で利用します。

          インターネット血統書使用契約約款
          馬ユビキタスサービス使用契約約款
          種付情報管理システムサービス使用契約約款
          電子馬名登録申込システム使用契約約款

 

2.個人データの第三者提供について

 
   個人データは、法令で定める場合のほか、あらかじめ本人の同意を得て第三者に提供することがあります。
また、個人データは、法令に基づき、その利用目的の達成に必要な範囲内で第三者に提供することがあります。この場合、個人情報の保護に関する法律第23条第2項の規定に基づき、本財団が個人データを第三者へ提供する場合の利用目的、個人データの項目、提供の手段または方法は、(1)〜(3)のとおりです。第三者への提供は、上記1に記載の利用目的の達成に必要最小限の範囲内に限定します。
   第三者に提供される個人データについては、ご本人からのお申し出により、ご本人が識別される個人データの第三者への提供を停止しますので、停止をお求めの際はお申し出ください。この場合のお申し出先などは、下記3の(3)と同じとします。
 
 
 
(1)軽種馬の登録関係

 

利 用 目 的

個人データの項目

提供の手段または方法

<1> 登録情報(馬名登録申込者の情        報を除く。以下同じ)を登録原簿          の閲覧者に提供するため

氏名、住所、および登録情報など

登録原簿の閲覧

<2> 登録情報を軽種馬関係者(軽種          馬の所有者・管理者、生産牧場、        軽種馬生産関係団体、日本中央        競馬会など(軽種馬の個体確認          などのため))に提供するため

同 上

ア 紙媒体にプリントアウト(個体確認        書など)して交付


イ 馬ユビキタスサービス、種付情報        管理システムサービス、電子馬名      登録申込システムサービスによる        提供

<3> 登録情報を日本中央競馬会、地        方競馬全国協会、(公社)日本軽        種馬協会、競馬関係の図書出版        社などに提供するため

同 上

専用ライン、電子メール、外部記憶媒体、印刷物による提供

<4> 登録情報を一般の方に提供する        ため

同 上

ホームページ、血統書サービスによる公表、出版物(軽種馬統計など)による提供

 

(2)引退競走馬の関係

 

利 用 目 的

個人データの項目

提供の手段または方法

<1> 引退競走馬に関する情報(繋養          展示場所、馬名など)を一般の方        に提供するため

氏名、住所、電話番号および引退競走馬に関する情報など

ホームページによる公表、パンフレットを配布

<2> 引退競走馬に関する情報(所有          者、繋養者、馬名、助成結果な          ど)を助成団体、寄付者に提供す        るため

同 上

書面による報告

<3> 引退競走馬に関する情報(繋養          展示場所、馬名など)を(公社)            日本軽種馬協会(ふるさと案内            所)に提供するため

同 上

印刷物による提供

 

(3)競馬の国際交流関係

 

利 用 目 的

個人データの項目

提供の手段または方法

海外からの研修者、国際会議の出席者その他競馬の国際交流事業への参加者などに関する情報を、関係先の国内外競馬関係団体、旅行会社、保険会社などに提供するため

氏名、年齢、性別、写真、役職など

印刷物、電子メールなどによる提供

 

3.本財団が取り扱う保有個人データに関する事項について
 
 
         (1)  個人情報取扱事業者の名称
 
                公益財団法人  ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
 
         (2)  すべての保有個人データの利用目的
 
                上記1と同じとします(ただし、1の(3)の<4>のアは除きます)。
 
         (3)  開示などの求めに応じる手続
 
              <1>  開示などの求めのお申出先
 
                      〒105−0004
                      東京都港区新橋4−5−4
                      公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル 総務部
                      電話番号    03−3434−5315
                      FAX    03−3432−4668
                      URL    http://www.jairs.jp/inquiry/ 
 
 
             <2>  開示などの求めに際して提出すべき書面(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができ
                     ない方式で作られる記録を含む。)の様式および手数料
 
 

手続

書面の様式

手数料

本人が識別される保有個人データの利用目的の通知の請求

個人情報の利用目的請求書

3,000円

本人が識別される保有個人データの開示

個人情報開示等請求書

3,000円

本人が識別される保有個人データの訂正、追加または削除

個人情報開示等請求書

無料

本人が識別される保有個人データの利用停止または消去

本人が識別される保有個人データの第三者への提供の停止

 

        <3>  開示などの求めをする者がご本人またはその代理人であることの確認

                 ご本人になりすました第三者への個人情報の漏えいや不正な改ざんを防止するため、ご本人またはその代理人である
               ことを確認する目的で、ご本人またはその代理人に電話またはその他の方法により、連絡させていただく場合があります                      ので、あらかじめご承知おきください。
 
 
4.共同利用に関する事項について
 
  本財団は、個人情報の共同利用はしておりません。
 
 
5.保有個人データの取扱いに関する苦情、お問い合わせなどのお申出先について
 
  上記3の(3)と同じとします。
 
 
6.改定について
 
  本内容は改定することがありますので、定期的にご確認いただきますようお願いします。
 
以上

上に戻る