EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬情報 > SIS社、韓国競馬のライブ映像を欧州ベッティングショップへ提供(韓国)【開催・運営】
海外競馬情報
2018年06月20日  - No.6 - 3

SIS社、韓国競馬のライブ映像を欧州ベッティングショップへ提供(韓国)【開催・運営】


 賭事サービスのプロバイダーのSIS社(Satellite Information Services: 衛星情報サービス)の利用者は、パク・ジェウ(Park Jae Woo)調教師とキム・ドンスー(Kim Dong Soo)騎手について下調べを行うだろう。言うまでもなく、キム・ヨングァン(Kim Young Kwan)調教師とユー・ヒュムミョン(You Hyum Myung)騎手についてもだ。

 彼らはそれぞれソウルとプサンのトップトレーナーとトップジョッキーであり、今後よく聞く名前となるかもしれない。SIS社は今や、英国・アイルランド・スペインのベッティングショップとオンラインブックメーカーに対して、韓国競馬の映像とデータを提供している。

 この契約は5月中旬、SIS社とKRA(韓国馬事会)の間で交わされ、年間約1,700レースを対象とする。その映像は欧州の早朝に配信されることになる。

 SIS社のCEOリチャード・エームズ(Richard Ames)氏が策定した戦略において、ドッグレースの映像配信の改善に続いて韓国競馬のライブ映像提供が実施されることとなった。エームズ氏はラドブロークス社(Ladbrokes)の統括マネージャー(小売・商品担当)を経て、賭事業界からしばらく離れて玩具メーカーのホーンビィ社(Hornby)のCEOを務めた後、2017年6月にSIS社のCEOに就任した。

 エームズ氏はこう語った。「私たちは過去30年間にわたり2~3分おきに賭事機会を提供することに全力を注いできました。これは、その原点に戻るプロセスの一部です。以前は、活動のすべてを英国のベッティングショップに集中させてきました。しかしこの10年間、実際には海外ベッティングショップとオンライン賭事において大きな成長が見られます。SIS社は他の市場に踏み込んで賭事機会の流れを取り込む原則について、さほど検討してきませんでした。私たちが現在行っていることは、同じ種類のコンテンツを異なる市場に合う方法で提供することです」。

 韓国競馬のライブ映像配信は、来年から南米・ドバイ・モーリシャス・シンガポール・豪州・香港・インドに関わる事業を開始するSIS社の世界地図のジグソーパズルの1ピースとなる。

 エームズ氏はこう続けた。「SIS社は年中無休で一日中賭事サービスを提供できるようになる必要があります。英国のベッティングショップの営業時間は、だいたい午前10時から午後10時までです。私たちは8つのドッグレース場と60の競馬場からの映像を配信することで、3~4分ごとに賭事機会を提供できます」。

 「しかし、世界中で同じサービスを1日中提供したいのであれば、同じ種類のコンテンツを獲得しなければなりません。私たちがソウルに行ったのはそれについて話し合うためでした」。

 SIS社だけではない。顧客を獲得するために、他にも映像配信会社・メディアグループ・ブックメーカーが韓国に出向いた。その中には、以前はSIS社のライバルだったが現在はパートナーの競馬場メディアグループ(Racecourse Media Group)、以前はSIS社のパートナーだったが現在はライバルのアットザレーシズ社(At The Races)、もうすぐライバルとなるトートプール社(Totepool)とブリットベット社(Britbet)なども含まれていた。そして言うまでなく、PMU(フランス場外馬券発売公社)もいた。

 世界でビジネスを展開することを念頭に、エームズ氏はこの3ヵ月間で販売チームを2倍に拡大した。同氏は国際展開を"課題"と表現することを好み、分裂もしくは競争とは考えていない。

 同氏はこう語った。「かつてはブックメーカーもそうでした。内部では、プロバイダーは1つしかないほうが良かったと考えられているかもしれません。しかしブックメーカーはあらゆる場所からコンテンツやスポーツを手に入れています。ブックメーカーにとっての最大の挑戦は、プロバイダーからサービスを受けることに価値があるくらいの十分な収入を得られるかどうかについて決定することです」。

 「私たちは競争が激しい市場にいます。たとえば、私たちはドッグレース賭事の販売促進に取り組んでいますが、それは状況を改善させる競争がないよりもずっと良いことだと考えます」。

By Howard Wright

[Racing Post 5月22日「Coming to a TV screen near you! Korea moves the next stage for SIS」]


上に戻る